週の最後に嬉しい出来事がありました。

今週は、色々悩む事もあり、モヤモヤした日が続いた一週間でした。

それでも、昨日の大掃除のおかげで、ちょっと気分が晴れたんですけどね。

今日は、さらに嬉しいお電話を、お客様からいただいて心が救われたような気分になりました。

送った商品が、思いのほか良く仕上がっていたので喜んでいただいたこと、手紙を添えた事で喜んでいただいたこと。

わざわざ、お電話をいただいて、すごく嬉しかったんです。

週の終わりが、こんな幸せな気分で終われるのは有難いな…なんか、ツイテます、私(^ν^)

続きを読む 週の最後に嬉しい出来事がありました。

漆職人が新しい命を吹き込む!木鉢がつなぐご縁に感謝です。

漆器修理の修理、御相談下さい!のほうから昨年の年末、修理の御依頼があった2尺サイズの大きな大きなこね鉢。

修理前のこね鉢(木鉢)
修理前のこね鉢(木鉢)

大きな木を切り抜いて作られた貴重なこね鉢です。ところどころ当たり傷や小さな穴・ヒビなどがありましたので、それを埋めて、そのうえからスリ漆をかけることになりました。

年末は職人さんもお正月向けの仕事がピークで慌ただしかったため、年明けから作業にかかってもらい、先日ようやく仕上がってきました。

続きを読む 漆職人が新しい命を吹き込む!木鉢がつなぐご縁に感謝です。

「おかげでお客様から信頼を得ることができました。」お客様からいただいた嬉しい言葉

今週もあっという間の金曜日の夜。そして、寒くなりましたね~!

今週もいろいろありました。週の後半の昨日今日は、ちょっとしたトラブルもあり・・・でもそういう時って、次は良いことあるかもねって自分でもびっくりするくらいポジティブなんです(笑)

こんな少し落ち込んでいる時でも、いろんなことで救われることあるんです。本当に有り難い。

一番嬉しいのは、お客様から「ありがとう!」って言われる事、そんな嬉しい出来事を今日は紹介します。

続きを読む 「おかげでお客様から信頼を得ることができました。」お客様からいただいた嬉しい言葉

欠けたお椀の修理で「伝統工芸の底力を再認識しました。」お客様の声より

ご家庭用の思い入れのある夫婦椀の片方を誤って落として欠けてしまったお椀。

shuuri shiruwan

まだとてもきれいな汁椀でした。お客様の希望は限りなく元通りになること

欠けた部分も捨てないでとっておいてくださったおかげで接着して形は元通りになります。それが木製の良いところですね。ただ欠けたところだけの修理であれば、そこだけ直しましたという感じで直した部分だけどうしても目立ってしまいます。それでは限りなく元通りというわけにはいきません。

続きを読む 欠けたお椀の修理で「伝統工芸の底力を再認識しました。」お客様の声より