蕎麦屋 十九(とく)で美味しいおろし蕎麦を食べました。

ある集まりで、福井市二の宮の「蕎麦屋 十九(とく)」さんへ初めて行きました。

福井はお蕎麦やさんが本当に多い。そして、美味しい!

こちらはまだ新しいお店で、店内も明るく雰囲気の良いお店でした。

お蕎麦の前に、すごく立派なお膳が目の前に・・・

toku

素敵な蒔絵の入った立派なお膳にまずビックリでした。本物の胡桃がお膳の脚に使われているんだそうです。珍しいですねー。

前菜に出てきたのが、胡麻豆腐と加賀レンコンチップ。優しい味でした。

 

 

toku

メインのお蕎麦は、かけ蕎麦、ザル蕎麦、おろし蕎麦の3つから、おろし蕎麦を選びました。天ぷらもカリカリしていて美味しかったな~!

お盆もまだピカピカしていて、ソフト加工といって、傷復元するような加工にしてあったような・・・

使われている漆器物を見ると、まだ新しいお店なんだなってわかりますよね。こうやっていろんなお店で頂くのはすごく勉強になります。

美味しいお蕎麦やさんでした。

 

蕎麦屋 十九(とく)
〒910-0015
福井市二の宮3-23-20
TEL0776-50-2319
定休日:火曜日
営業時間:11:30~15:00 17:30~20:00 P有

 

 

 

 

毎日の更新の励みになりますので、みなさんの1票をよろしくお願いいたします。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。