仕出しのお弁当箱の中の器を電子レンジに入れたら変形した

仕出しのお弁当を扱っているお客様からご相談がありました。

お弁当箱

そのお客様のお店では、仕出し弁当のお弁当箱を定期的に1軒1軒一般のご家庭に配達して、また回収するというスタイルをとっているお店です。

※写真はイメージですので、この話には関係ありません。

お弁当箱を回収すると、中に入っている漆器の器が変形してることがちょくちょくあるとのこと。

原因を調べてみると、注文したお客様が食べる時に中の器ごと電子レンジで温めて使われていることが分かりました。

こういったお弁当箱の器は、電子レンジでは使えません。でも、お弁当箱にそんな注意書きが書いてあるわけでもないので、お客様は何とも思わずレンジでチン!してしまうんだと思います。

 

そのお客様からのご相談内容は、「電子レンジで使える素材のものはないのか?」ということでした。

いくら「電子レンジでは使えません」と注意を促したところで、やっぱり今後もこんなトラブルはあるかもしれない。それなら電子レンジ対応の器が欲しいという結論に達したそうです。

しかし、残念ながら電子レンジで使えて、お弁当箱に合うちょうどいい大きさの中子というのは見つけることができませんでした。

陶器だったら大丈夫なんですけどね。

でも、陶器は配達するのに重いし割れるから嫌とはっきりと言われたので、これもダメ。

よくあるメラミンウエアは?と言われたのですが、メラミンウエアはレンジに入れると焦げてしまうということで、これもダメ。

 

とりあえずは、何度も注意を促す方法しかないのかなという現在の結論です。

何か良い方法はないかな~と頭の片隅に置きながら仕事をしていましたが、いまだ何も見つかりません。

お弁当箱自体は気に入って使ってもらってるので、なんだか申し訳ない気分になるんですよね。

ということで、頑張って他の方法を模索するということだけは心がけようと思います。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。