売れるキャッチコピーを作る!売れる商品ページを作る!

福井は、秋晴れの一日でした。いつの間にか自宅から会社へ向かう街路樹のハナミズキも真っ赤に紅葉しています。今日は午後からふくい産業支援センターでセミナーを受けてきました。

セミナータイトルは「演習で学ぶ!実践Webライティング」。講師は、東京からお越しいただいた株式会社グリーゼの福田多美子さん。

Web writing

内容が濃くて、セミナー時間の3時間があっという間に感じ、駆け足だったのでかなり刺激の多いセミナーでした。

突然ですが、キャッチコピーを考えるのは得意ですか?

私は苦手・・・^^;

柔らかい発想力がないから無理!って思ってましたが、キャッチコピーはちょっとしたコツをつかむと短い時間にいくつもできる、というのが今日の内容のひとつ。(私にとってはちょっとした衝撃でしたけど。へぇ~って思ったもの!)

インターネットで売れるキャッチコピーとはどういうものなのか?

いくつか事例を挙げて、わかりやすい説明もあり、苦手な私もなんだか作れそうな気がしてくるのだからすごいでしょ。

キャッチコピーを作る時に大切なのは、自分なりの「発送の軸」をたくさん持つこと。

ということで、ちょっと本日のセミナーの復習 :-P

 

商品:洗浄機対応の味噌汁椀

ハッピーなキャッチコピー:
「えっ、そのまま食器洗い機に入れていいの?」
忙しいお母さんの味方!食器洗い機OKの味噌汁椀

問題提起のキャッチコピー:
お椀のような塗り物って手洗いだから面倒だって思っていませんか?

 

こんな感じで考えていくんです。まだまだだけど。

いかにお客さんの心理を掴むことができるか・・・

キャッチコピーに対する苦手意識はなくなったわけではありませんが、作るためのヒントをたくさんいただいたセミナーでした。

 

 

毎日の更新の励みになりますので、みなさんの1票をよろしくお願いいたします。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください