福井の冬といえば、こたつにみかんと水ようかんが定番です。

福井の冬はこたつでみかんと水ようかん

今年もやってきました。水ようかんの季節が・・・

ここ福井では、冬といえばこたつでみかんと水ようかんが定番なんです。

福井生まれで福井育ちの私は、水ようかんといえば冬食べるもの、って思ってますから。

福井県の和菓子屋さんでは、この時期ちゃーんと水ようかんが店頭に並んでいます。

私も、お気に入りのお店の水ようかんが何軒かありまして、今日は福井市の竹内菓子舗さんの水ようかんをいただいています。

以前は、B5くらいの箱に入っていた水ようかんですが、最近では小家族に対応した小さな箱サイズも売られています。一人暮らしのお年寄りにも優しいサイズですね。私もお世話になった一人暮らしの方にお礼をかねて小さいサイズの水ようかんをお土産に持っていきました。竹内さんのお菓子はどれも美味しくて、「水ようかん」のほかにも「栗どら焼き」と「4代目と喧嘩しても作りたかった5代目の米粉カステラ」も買っちゃいましたけどね。

竹内菓子舗さんといえば、最近テレビや新聞などメディアに取り上げられることが多く、本当にお忙しい毎日にもかかわらず、お店にお邪魔すると、5代目のシンジさんはじめお母さんや、ときにはシンジさんの奥さん、そして先日は新人のヤッシーさんまで顔を出してくださって、本当にみなさん人が良いんです。新人のヤッシーさんは鯖江市の方と知り、ますます親近感が湧いてしまいました。

竹内さん、ごちそうさまでした。また行きます^^/

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。