布マスク作ってます。

手作りマスクを作り始めたのは3月の初め

2月の終わり頃からだったかな、花粉が飛びはじめた頃、マスクを買おうと思ったら、すでにドラッグストアとか売り切れてるっていう状態で。

去年買ったマスクの在庫分(といっても、それほど残っていなかった)は、息子の花粉症対策用に譲ったため、私のマスクは必然的に作るしかないなーと。

聞くところによると、朝一番から並んで買わないといけないとか、並んでも入荷がないかもしれない、とか。

で、テレビで、花粉症対策用なら手作りマスクでも大丈夫、みたいなことが耳に入ってきたので、手持ちで持っている布やガーゼを引っ張り出してきて作り始めました。

実際、布で小物を作るのは嫌いではない私としては、むしろ楽しい♪

 

最初に参考にしたのは、「あさイチ」で紹介されたマスク

リアルタイムで観たわけではないのですが、あさイチで簡単に作れるマスクを取り上げていたと聞いて、「あさイチ マスク」で調べたら、動画やブログなどいろいろ出てきて、たしかに簡単! 興味ある方は、ぜひググってみてください。

よし、作っちゃえ!と、調子に乗って何枚か作りました。

あさイチマスク

↑あさイチマスクの作り方で作ったマスク(曲面の部分とか少し改良してますが・・・)

ちなみに、手縫いでできる!となっていましたが、私はミシンを使いました。

4月の初め頃までは毎日このタイプのマスクで洗って使っていたのですが、鼻の部分の安定感が少し足りないな〜と思っていたので、他の型紙を探すことにしました。

 

安定感バッチリの型紙を探しました

またまた色々ググって、これかな〜と思って作ったのが

SMILEWORKS25さんのページで見つけた以下のページに掲載されていた型紙です。

【無料型紙】立体マスク レディース、キッズサイズ

メンズの型紙はこちらのページ⇒ 【無料型紙】立体マスク メンズサイズ

この型紙で作ったら、鼻の部分に安定感があり、口の部分に空間ができてマスクをしていても話しやすくて(←これ、重要)、すごい快適なんです。

安定感があって動かないので、耳も痛くない。マスクが動かないということはマスク紐も安定してるということになるのかな。紐を引っ掛けてる耳にも負担がかからないみたいです。

ちなみに、このレディースの型紙で、夫も息子も違和感なかった(それほど顔が大きくないのかな)ので、家族分をレディースサイズで作りました。

手作り布マスク
自分用のマスク
息子や夫には白生地で作りました。

 

 

マスクの布はどうしてる?

3月の初めころは、まだそれほど布マスクしてる人は見かけなかったのですが、ここ最近は結構見かけます。

手作りする人が多くなったため、マスクの材料のガーゼやマスク紐が、なかなか手に入らないなんてことも聞かれます。

私も最初は、家にある綿100%の布とガーゼを使って作り始めましたが、さすがに10枚以上(身近な人に配ったので・・・)作ると、ガーゼの在庫もなくなり、注文したのが、以前から利用していたRICK RACKさん

私が注文したときは、たまたま白のガーゼの在庫があったのでラッキーでしたが、今現在はなかなか難しいようですね。

RICK RACKさんでは、50cmのガーゼに対して、マスク紐をプレゼントしてくださるというサービスも!これはありがたかった(*^^*)

マスク紐も、最初は手持ちの細いゴムを使ってました。子どもたちが小学生のころ、赤白帽子にゴムを付けなくちゃいけなくて、そのときに買ったゴムが20年近く経って役立つとは!? しかも劣化してなかった(笑)

ゴム紐がなくなったら、RICK RACKさんのゴムを使って、それがなくなったらどうしよう・・・と思ってたら、またゴムを見つけてしまった!

↑これ、肌着のゴム(笑)

ずいぶん昔、お義母さんからいただいた肌着で、全く使ってなくて、タンスの肥やしになっていたものをたまたまみつけちゃいました。お義母さんには本当に申し訳なかったけれど、こんな風に役立たせてもらいました。もしかすると、他にもあるかも???

 

他にも、ストッキングとか結構使い勝手が良いみたいで、そういえば、買って使ってないストッキングあったよな〜なんて思ったり。

案外、周りを探すと使えるものが出てきそうですね(^^)

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。