歌舞伎の色で思い浮かべるものは?

2013年4月2日、新しく生まれ変わった東京銀座の歌舞伎座で初のこけら落とし公演があったというニュースをテレビで見て、一度は歌舞伎というものを実際に観てみたいものだと思った次第です。

一度も歌舞伎の文化に触れたことがないもので、実際よくわからないんですけど、本物に触れたいです。

歌舞伎の三色の色といえば、歌舞伎揚げのお煎餅の袋などにも使われている赤と緑と黒の縞模様を思い浮かべてしまうのですが、みなさんはどうでしょうか?

⇒ 歌舞伎の三色についてのWikipedia

歌舞伎の幕の色なんですね!お煎餅を思い浮かべるあたりがかなりの素人でした^^;

そういえば、歌舞伎座のニュースを見ていて、歌舞伎揚げのお煎餅のパッケージを思い出したあとに、もうひとつ思い出したものがあるんです。

 

 

かもめ椀 歌舞伎塗り
かもめ椀 歌舞伎塗り

手前味噌で申し訳ないんですけど、以前のカタログに載せていた「歌舞伎塗り」のお椀です。まさに歌舞伎の三色でしょ。このお椀、私はけっこう好きだったんですけどね~。今は、受注生産(最低ロット30客くらいかな・・・もちろん、1客でも作れないことはないけれど、高くついてしまいます。)で作ることはできますが、在庫はしておりません。歌舞伎座周辺のお店に良いと思うんですけどね(笑)

それよりも、やはり死ぬまでに一度は歌舞伎座で歌舞伎を観たい!という目標を今朝のニュースを見てたてました。

どなたか一緒に行きませんか~

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。