初めての干し柿作りは大成功でした。ジューシーな干し柿に大満足!

ふくい産業支援センターのアクセス解析道場の受講生仲間、石川県金沢市から福井までセミナーのために通ってこられた手彫りのはんこ屋さんの鶴見さんにもらった干し柿用の渋柿。(その時のブログ記事)

干し柿をもらったよ

写真右が鶴見さんで、左が受講生仲間の愛ちゃん♪ 愛ちゃんももらったんだよね。

干し柿の作り方は全く知識もなく、今まで食べるの専門だった私ですが、せっかくいただいたのでネットでググって干し柿作りに挑戦しました。最近は調べればある程度分かるっていうのが便利ですよね~。

まずはさっとお湯にくぐらせて熱湯消毒をします。それから皮をむく作業へ。

上の部分だけ残して、皮を剥きます。少し柔らかくなっている柿もあり、剥いているうちに手がにちゃにちゃどろどろに・・・ほんの6個の柿を剥くだけでもけっこう手が疲れてしまったのですが、家の軒下に干し柿がずらーっと吊るされているお家は剥く作業が大変なんでしょうね~

皮を剥いたら、こんどはT字に切った柿の軸を利用してビニール紐で括る作業です。ビニール紐を使うことでカビが生えにくいそうです。もうひとつ、カビが生えないためのポイントは、柿と柿をくっつかないように離して吊るしておくということです。それから気温も大事!11月中旬以降の気温が下がった頃から柿を吊るすといいということでした。なんだか干し柿はカビとの戦いみたいですね。上手にできるかな???不安でいっぱいだった1日目。

干し柿作り1日目

T字の軸がないものもあり、考えた末に洗濯バサミで吊るすことにしました。グッドアイディア!って自分でも思ってしまったけれど(笑) 不格好なのは・・・許してくださいm(_ _)m

カビも心配だったけれど、もうひとつの心配はカラスに食べられやしないか?!っていうこと。毎日大丈夫かどうか確認の日々。(ちなみに我が家ではなく、会社の隣の実家で吊るすことにしました。)雨が降ると、家の中に入れるなど、至れりつくせりの柿^^;

 

1週間後・・・

干し柿作り8日目

いい感じで干されてる♪ 順調です。

 

そして、2週間とちょっと経った11月25日。

干し柿作り18日目

なんだか・・・干し柿になってる?!当たり前ですけど・・・)

もうちょっと吊るしておこうかなーって思っていたんだけど、母が「もういいんじゃない?これ以上吊るしておくとカビが生えるんじゃない?」って言うものだから、思い切って味見することに。

干し柿の作り方でググったとき、2週間~1カ月くらいって書かれていたことだし・・・ただ、確か途中で柿を揉み揉みするといいとも書かれていたんだけど、ちょっと触る程度であまり揉んでないけど大丈夫かな?とりあえず1個食べてみよう!

 

結果は・・・

 

渋柿の干し柿はジューシーできれいなオレンジ色

びっくりするくらいとろ~っとジューシーで美味しかったのです。渋味もまったくなかった。

いわゆる食べごろだったわけです。

こうして、初めての干し柿作りは大成功に終わりました!

 

美味しくできて良かったーーー!鶴見さん、ありがとうございました。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。