Garagebandは作曲したことがなくても、楽器を弾けなくても音楽を作れるアプリだった。

年末に向かって繁忙期となってまいりました。おかげさまで!ありがとうございます。

さて、11月27日の火曜日、仕事を終えてから「よっしー先生のGarageband講座」を受講してきました。かなり楽しみ♪にしていた講座です。

なぜ音楽作りなのか?それは、これから自分で作る動画に曲を入れたいという目的があるのですが、市販の曲を使おうと思うと権利者の許可が必要だったり、ロイヤリティーフリーの曲はイメージに合う曲が探せなかったり・・・そこで自分で音楽が作れたらどんなにいいだろう!ということになるわけです。

Garagebandとは?

iPad、iPhone、iPod touchなどで、音楽作りを楽しめるアプリです。詳細は↓画像をクリックしてくださいね。

garageband

講師の先生は、y2kfactoryの吉田佳史先生(よっしー先生)。同じ鯖江の方だったのですねー!また一人すごい人が鯖江に存在することを知りました。

☆Facebookページはこちら⇒ 吉田佳史@y2kfactory

FBではお見かけしますし、同じイベントなどでもご一緒したことがあると思うのですが、ごあいさつするのは今回が初めてでした。

Garageband講座を受けるためには、まずiPadにGaragebandのアプリをインストールしていく必要があったわけですが、講座を受ける前日に急に思い出してインストールしました!ちなみに、このアプリは無料ではありません。450円の有料アプリです。450円というお値段が本当に本当に本当に安い!と思ったのは講座を受けてからの感想です。

 

とりあえずインストールだけして、まったく何も触らず参加したのですが、Garagebandを初めて立ち上げると・・・???←ややチンプンカンプンな状態になりました、正直。

いろんな専門用語などをわかりやすく解説してもらいながら、操作方法を学んでいきました。

トラック、セクション、エコー、リバーブ、ループ・・・などなどカタカナ文字もいっぱい出てくるんですよ。なんとなく判る言葉もあれば、初めて聞くような言葉もあれば。

作り方のポイントなども教えてもらいながら、最終的にはそれぞれが自由にテーマを作って、そのテーマに基づいた音楽作りに挑戦しました。たった3時間の講座の中でそれぞれに音楽を作り出すことができるなんてスゴくないですか?!もちろん完成形ではないにしてもです。

結構、というか、かなり楽しめるGarageband♪

改めて音楽の効果って大事だなと思いました。無音で見る動画と音楽付きの動画では同じ動画なのに、長さが違って感じるのです。音楽が入ることで、または効果音が入ることで、メリハリがでたり、飽きさせない働きもあるし、なによりも動画のイメージをより感じやすいのです。

実際の完成された動画を解説付きで見るというのはありがたいですね。すごくよくわかる!そして、いままでなんとなく見ていたCMの音楽なども違った視点で見るようになり、聴くようになりそうです。テレビをつけていても気になって仕方ありません^^;

 

よっしー先生、ありがとうございました。

ちなみに、よっしー先生は、このような講座の要請があれば、相談に乗ってくださるそうです。個人レッスンも受け付けているとか。興味がある方は、ぜひよっしー先生へお問い合わせくださいねー!

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。

「Garagebandは作曲したことがなくても、楽器を弾けなくても音楽を作れるアプリだった。」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。