ふくいフードキャラバン@一乗谷「朝倉膳」

朝倉膳

ふくいフードキャラバン@一乗谷 ※昨日のブログの続きです。

写真は朝倉氏遺跡の復原街並にセッティングされた朝倉膳。※今回は特別です!

朝倉膳とは

地元の一乗ふるさと料理クラブの女性メンバーさん7人が作る一乗谷地区の伝承料理。一つ一つ手間暇かけた手作り料理は県内外の朝倉氏遺跡に訪れる人に大変喜ばれているそうです。※10人以上からの受付で1週間前要予約

詳しくは、朝倉膳 案内ページを見つけましたので参照ください。

今回はおみやげを含めて15品というお献立内容でした。

朝倉膳

本膳
あえませ
黒豆ごはん
ごまころ
ぜんまいの白和え
呉汁 ※写真には写っていません。
麸の辛子和え
でんがく
しのだ巻
水ぶきとにしんの炊き合わせ

弐の膳
手打ちそば
天ぷら
きゃらぶき
おはづけ
お菓子
お土産

子供の頃、実家の報恩講とか法事で出されたことがあるような、どこか懐かしいお料理の数々。亡くなったおばあちゃんが作ってくれたお料理を思い出しました。

漆器の器は、一乗谷地区の人たちの家に保管されていて今は使わなくなったものを持ち寄っているそうです。漆器も陽の目を浴びて、嬉しいことでしょう。

料理クラブの方によるお料理の説明を聴きながら、一つ一ついつもよりじっくり味わっていただく贅沢な時間でした。

今の私たちは、仕事を終えて、いかに早くご飯ごしらえをするか・・・そんな戦いのような毎日ですが、このお料理はその正反対。スローフードという言葉がぴったり。あ〜、こんなお料理を毎日食べたいなぁ・・・忙しい日々を少し反省。

 

一乗谷ジンジャーエール

飲み物に出されたのは、一乗谷地区で採れた生姜で作られた一乗谷ジンジャーエール。冷たい緑茶も美味しかったです。

 

IMG_8281

東郷地区の高島さんという方が作られたひょうたんの灯り。和風・洋風、形もさまざまなひょうたんの灯りが会場の周りを優しく照らしてくれました。

 

IMG_8282

季節の花、紫陽花などが飾られた空間。

こうして、お祝い膳の宴会はゆっくりと過ぎていったのでした。

 

呉汁体験、朝倉膳、そしてもう一つ、ふくいフードキャラバン@一乗谷のイベントでは、朝倉氏遺跡保存協会会長さんの説明を聴きながら復原街並を巡りました。その様子は明日のブログで。

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。

「ふくいフードキャラバン@一乗谷「朝倉膳」」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。