関係性が大事ならソーシャルメディアはマスト。手間がかかることが価値の時代。

藤村先生

昨日から今日にかけて、エクスマな一日を思いっきり堪能してきたレポートです。

昨日の藤村先生の「安売りするな!価値を売れ!」セミナーから始まり、その後、先生のお弟子さんの帽子山さん(ぼっちさん)が経営されている宝生亭で温泉一泊し、今日の午前中2時間くらい「ぼっちさんのセミナー」という流れになり、先に帰った方々には申し訳ないくらいの貴重な時間でした。

福井商工会議所主催の藤村先生によるエクスマセミナーは今年で3年目です。今年はようやく最前列に座ることができてラッキーでした。やっぱり少し早めに行って正解でした!

 

関係性の時代

関係性という言葉が頻繁にでてきましたね。

人は、より関係性の深い人からモノを買う時代。

関係性を作ることって、そんな簡単なことじゃありませんよね。一方的では駄目だし、お互いのコミュニケーションが必要になってきます。

だけど、世の中にブログ・FB・ツイッター・LINE・Google+などのソーシャルメディアが発達してきたおかげで、関係性の構築が以前より簡単になりました。逆に言うと、ソーシャルメディアを使わないと関係性を作ることが難しいということなんですよね。

手間のかかることが価値の時代なのだから、そのためにソーシャルメディアをうまく活用し、そのうえで従来のチラシだったりニュースレターだったりを上手に組み合わせていくということが必要。

それぞれの特性を理解し、なにを連動させるかということを勉強しなくちゃいけないんだなぁって考えながら聴いていました。

頭ではわかったような気になるのだけど、行動しないと全然自分のものにならない。「決断より行動」できる人間でありたいな。

エクスマのことをもっともっと詳しく知りたい方は藤村先生が毎日更新しているエクスマブログへ

今日(2014.1.21)のブログの内容もすごく勉強になります。まさに関係性のことが書かれています。

「捨てる勇気を持とう ゆるやかな関係性」

 

 

ワクワク販促事例のお二人

藤村先生のセミナーの後に、ワクワク販促でエクスマを勉強されているお二人の事例紹介コーナーへ。

 

■お一人目は、なかむら接骨院の中村拓也さん。

いきなり「恋してますか?」からという問いかけで始まった発表でしたが、淡々とした中にも遊び心を取り入れ自由に話が進む中村さんのエクスマ的取り組みは素晴らしいなと思いました。

中村さん

 

 

■お二人目は後藤塗装の後藤寿和さん。

5年前にエクスマに出会い、エクスマを取り入れたチラシを作り上げていく過程が私にはとても勇気づけられる内容でした。白衣を着てガリレオになりきった後藤さんの個性が輝いてました。自分の考えがしっかりしていてブレないところが凄いと思いました。

後藤さん

 

 

藤村先生のセミナーの最後のほうで、

「決断より行動 行動する人は1000人に1人」というお言葉がありましたが、このお二人はより1000人に1人に近づいているんですよね。私も乗り遅れないよう、自分のできることを積み重ねていこうと改めて決意したのでした。

 

そして、今日のぼっちさんセミナー・・・詳しくは書きませんが、かなり核心をつかれたことを言われて、モヤモヤっとした気持ちが楽になりました。やっぱり後戻りはできないなってことを再認識できました。

 

藤村先生、ぼっちさん、発表者の中村さん、後藤さん、そして昨日温泉でご一緒した皆様、いろんなご縁をありがとうございました。

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。