どまつり大賞2013は「信州大学YOSAKOI祭りサークル 和っしょい」

昨日もブログに書きましたが、名古屋で開催されている「にっぽんどまんなか祭り」で、信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょいが見事今年の大賞を獲りました!

和っしょいは我が子がお世話になっているチーム。本当に本当に本当に嬉しい。

悲願の大賞です。

昨日は名古屋の会場まで足を伸ばし、今日は自宅でUST配信を見て応援しました。

パレードの結果はグループ2位で通過だったため、ファイナルステージに進むためにはセミファイナルステージで1位にならなくてはいけませんでした。

夕方からのセミファイナルからずっと全部のチームをチェック。どのチームもさすがに上手。だけど、どうか「和っしょい」が残りますように!ってずっと祈りながら見ていました。

結果は、セミファイナル1位通過!

昨年同様ファイナルステージに進みました。

昨年は惜しくも準大賞だったので今年こそは大賞をとってほしい!

ファイナルステージの演舞の順番は12チーム中、一番最初。こういう時って一番は不利なんじゃないんだろうか・・・そんなことを娘と話しながら真剣にUST配信を観戦。

昨日今日で何度この演舞を見ていることでしょう。

素晴らしい演舞でした。親の欲目かもしれません。でも、本当に迫力があって素晴らしい出来でした。ファイナルステージの演舞が一番良かった。

他の11チームの演舞も感動モノでした。正直大賞はどこがとってもおかしくないんじゃないの?!って思ってました。アイデアが一杯詰まっていて、観客を飽きさせない構成に感心するばかりでした。YOSAKOIって凄いんですね。

 

ファイナルステージの結果発表

準大賞は昨年大賞の「笑”」、そして昨年準大賞の「鳴海商工会 猩々」

ここで呼ばれなかったので、あとは大賞しかない!手を合わせながら大賞の発表をドキドキしながら待っていました。

そして、とうとう

大賞は「信州大学YOSAKOI祭りサークル 和っしょい」のみなさん!

パレード2位通過のセミファイナルで敗者復活戦を勝ち上がっての大賞です。

おめでとう!本当におめでとう!

 

 

YouTubeでアップされていたファイナルステージの動画を共有させてもらいました。よろしかったらご覧ください。

☆信州大学YOSAKOI祭りサークル 和っしょい
テーマ「集火」
パンフレットの説明より「仲間への感謝と学生の爆発力を伝える。演舞の中に掛け声をより多く取り入れたり、力強い振付にするなどあふれんばかりのパワーが感じられる構成となっている。 」

 

どまつりの大賞騒ぎで半沢直樹はとても見てられませんでした^^; 録画をゆっくり見なくっちゃ。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。