編み物の糸のこと

編み物にハマってかれこれ一年半。作るのはもっぱら小物ですが。

編み物するようになって、糸に興味がでてきました。

例えば、自分が着ている洋服の糸は綿が何%とか、麻の素材でもいろいろあるとか、そんなことを以前より気にするようになったんです。

糸の種類の違いはもちろん、同じ綿の糸でも太さの違いで編んだものの仕上がりの印象が全く違って面白いなぁってね。

 

糸のカタログ

私がよく利用させてもらっている毛糸のピエロさんには糸のカタログというものがあります。

実際の色はどんなだろう?太さは?触り心地は?

買ってから失敗したくないので、カタログを買いました。これがあるだけで、ずいぶん安心感が違います。

 

モチーフで試し編み

それでも仕上がったらどんな感じになるんだろう?って悩む(笑)

もし、糸が手元にあるのなら、小さいモチーフを糸の種類を変えて編んでみます。

 

お花のモチーフ

写真上がコットン100%、下2つが麻2種類(左:リネン100% 右:フレンチリネン100%)

こうして同じモチーフを編んでみて、イメージに近い糸を選ぶんです。

麻糸2種類を比べるだけでも、肌触りも違えば、艶感や色も違います。

他にも和紙の糸(これはバッグや帽子を編む時に重宝してます)や冬用の毛糸など、糸の性質を知れば知るほど面白い♫

 

色合わせ

IMG_4316
春夏用にお気に入りのフレンチリネン
私の悪いクセなんですけど、本当に気に入った糸は全色揃えてしまう(^_^;)

結構な金額になってしまうので、なんでもかんでもは買えません。

「ベースの色は何にしようか?差し色は何にしようか?」と考えるのは楽しくて、同じものを色違いでいくつも編みたくなってしまって・・・

色の組み合わせを考えるのが楽しみの一つ🎶

 

こんな風に編み物をするようになって、糸の性質に興味を持つことで糸の知識も少しずつ勉強ができて良かったなと思ってます。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。