迷い鳩を保護しました

会社の花壇の横でずっと動かないでいる鳩を発見しました。

近づいても動かない。っていうか動けないのかもしれないなって思ったんだけど、かなり近づいたら1歩2歩進む程度。おそらくだけど羽を痛めているのかもしれません。

よーく見ると、両足に記号とか電話番号が書かれたものが巻き付けてあります。

「あっ、レース鳩かも!?」

というのも、つい先日なにかのテレビ番組でレース鳩を育てているという人が紹介されていたのを思い出したんです。鳩の足に記号とか連絡先の電話番号が記されているって言ってたもんなぁ。

迷い鳩

とりあえず、記されている電話番号に電話してみましたが、応答なしでした。

このままだと鳩も衰弱するし、このあたり野良猫とかもいるのでちょっと心配。お水を与えたら近づいて飲んでました。のどが乾いてたんだね。

そんなわけで、他に方法がないかネットで調べてみたところ、「迷い鳩を保護したら」というページが見つかりました。

そのページに書かれているフリーダイヤルに電話してみたところ、

連絡先が書かれていれば持ち主なので、連絡して知らせてください。(←連絡したけど応答がなかった)

持ち主に連絡がつかない場合には、段ボール箱に入れて保護をして、最寄りの交番に届けてください。

そうか、交番に届けるんですね!

言われたとおり、段ボール箱に入れて近くの交番に届けたところ、おまわりさんも初めての経験らしくどうしたらいいのやらって感じでした。とりあえず、後はお願いしますということで会社に戻ったら、今度は先ほど電話をしても応答がなかった持ち主さんから電話がかかってきたんです。

鳩を保護していますって伝えたところ、「そちらは大阪ですか?」みたいなことを聞かれたみたい。「福井県です。」と答えたら、少し驚いていた様子。その方は兵庫県の方だったんです。何百キロという遠い福井まで飛んできて、戻れないでいたんですね。

それで、先ほど預けた交番の電話番号を教えて、直接連絡してもらうことになりました。

持ち主さんの元へ無事帰れますように。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。