東京でのアパート探し

土曜の夜、仕事を終えてから福井を出発して、今日のお昼前に福井に帰ってきました。2日間も経たないのになんだかすごく久しぶりっていう気分になってるんです。

東京の八王子・町田方面までドライブしてきました。

妹の子が4月から東京の大学に進学することになり、それもつい何日か前にようやく決まったので、そこからが大変。何が大変って、住むところを決めたり、引っ越しの準備だったり。そこで、一番気がかりのアパート探しのため、私も一緒にお手伝いでついていったというわけ。

 

お手伝いといっても、妹のご主人が出張中で福井にいないため長距離の運転は妹一人では心配だったので交代要員としてついていったんですけどね。

大学入試って後期日程だと3月20日頃にようやく決まるところもあったりで、本当に慌ただしい!進学先が決まって喜ぶのと同時に、決めなくちゃいけないことが怒涛のように湧いてきてエライ目に遭うという・・・ 我が子の時はもう少し余裕があったと思うんだけど、忘れちゃうんですよね(^_^;)

大きな車が必要で、レンタカー借りようと思ってもこの時期(特に週末)はなかなか空いてなかったり、アパートやマンションも良い物件から決まっていくし。

物件を見に行ったのは妹と姪っ子二人で、私はその間、下の姪っ子と二人ぶらぶら近場でショッピングしていたのです。

前もってネットで探した不動産屋さんに予約を入れておきました。今はネットである程度の様子がわかるけど、10年くらい前だと情報量はかなり違っただろうし、直接行って初めて探すという感じだったんでしょうね。便利な世の中になりました。

結果から言うと、住むところが決まりました。

妹から聞いたところによると、案の定、何日か前に電話で確認していた物件は、他の方が契約されたとかで新たな物件を勧められたそうです。

このくらいの時期になってくると、確かにどんどんなくなってくるんだけど、部屋が埋まらない物件は大家さんによってはどんどん家賃を下げてくれるところもあるそうです。そういう物件を紹介してくれて、元々の金額よりも安く契約ができました。少しは良いこともあるんだね(笑)

 

昨日行ったところは、いくつかの大学のキャンパスが近くにあるらしく、学生さんが多く、ほぼなんでも揃っていて、生活には不自由しなさそうな町でした。

いろんなお店で、「学生証提示で割引」とかって書かれていたり、学生にとっても住みやすくできてるんだなという印象でした。

若い人たちが集まるところは活気もありますね!

そんなわけで、高速でもたいした渋滞に遭わず、無事住むところも見つかり、妹も少し楽になったのではと思います。

新東名も今年1月に豊田からつながり、ますます便利になりました。

一つ残念だったのは、お天気が曇り空で富士山が拝めなかったことです。まあ、仕方ありませんけどね(*^^*)

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。