どっと混む福井2月例会セミナーは無地Tシャツ通販イージーの岸本氏

どんな2月例会セミナー

昨年に引き続き、今年もどっと混む福井(福井インターネット研究会)で勉強しております。私自身、どっと混む福井でお世話になるのは5年目となりました!

今年最初のセミナーは無地Tシャツ通販をされている京都イージーの岸本栄司氏。

お名前は以前から存じていましたが、お話を聴くのは初めてでしたのでとても楽しみにしておりました。

 

会場は福井駅前のAOSSAの会議室を借りました。どっと混む会員+非会員併せて30数名の出席者で会場は満員状態でした。

 

ネット通販の今昔

1995年に会社を立ち上げられ、インターネット初期の1997年12月からネット通販を開始、それから20年近く続けてこられたお話は非常に興味深かったですし、ご自分の失敗談など包み隠さず話されて、器の大きな方だな~と感心しました。

1995年から現在までを、産業大革命の時代だとおっしゃってました。こんな時代に生きている私たちは幸せなんですよ、本当に。

ちなみに、「産業大革命」と検索すると・・・イージー岸本さんのブログ記事が上位にヒットします(笑)

 

以前は仕入商品メインでモノを売っても儲かっていたけど、今はとても危険。自社ブランドの時代だとおっしゃってました。

自分が自信を持てる自分の商品を売る

ということ。やっぱり、自分が一番好きって大事だなぁ〜

 

生地の質感

岸本さんが販売されている自社ブランドのTシャツ(厚手と薄手)を持参されて、参加者全員が直接生地に触れて質感などを確認させてもらいました。

繊維業に携わっている人は当然質がいいことがおわかりだったと思いますが、全く素人の私でも縫製がしっかりした生地で、触り心地が良いことくらいはわかりました。

岸本さんがおっしゃっていたけど、生地を触って質感がわかるのは日本人とイタリア人だそうです。そういう国民性なんでしょうね。

 

バルミューダという家電製品を販売する会社

ところで、セミナーの中で岸本さんが紹介されていたのですが、

バルミューダという会社をご存知でしょうか?私はたまたまテレビの情報番組で見たので、あのトースターの会社だ!って思いました。※トースターの他にも扇風機や空気清浄機などの家電製品を販売しています。

なんでも、バルミューダ製のトースターでパンを焼くと、めっちゃ美味しい!!!ってテレビで紹介されてました。すっごい食べてみたくなりましたもの。

トースターといえば、安くて1,980円とか2,980円とかで普通にどこでも売られていますが、バルミューダのトースターは2万円超え!?それでも、すごく売れているんですって!

そして、↓この本は読んでおくべきだそうです。

 

 

早速Amazonで買いました。明日届きます。

読むのが楽しみ♪

 

そんなわけで、ネットショップ運営に携わる私たちにとっては、とても充実したセミナーでした。

来月3月のどっと混む福井セミナーは、どもども先生こと遠田幹雄氏を講師にお迎えします。こちらも今から楽しみです(*^_^*)

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。