ブログを書くこと

「このブログを続けること」というのが今年の目標の一つ。ここのところ、少し滞りがちなのは自分でも気になっているところですが、無理はしないというのも続けるコツだと思っています。

今確認したら、私がブログを書き始めたのが2010年10月でした。それまで日記を書くことも全くなかったのに、5年とちょっとだけど今まで続けてこれたのはなんでだろう?と考えてみました。

 

ブログを書くとどうなるの?という好奇心

ブログマーケティング道場というセミナーを受講して、ブログを書くことでアクセスを上げるとか、問い合わせがくるとか、どういうキーワードをタイトルに入れると検索で上位に来るのか?など、全く未知の世界だった私にとって、すごく興味があったんですよね、最初の頃は特に。

最初は会社のために始めたブログですが、自分の書きたいことをもっと自由に書ける場所(ブログ)が欲しくなりました。

今でも、漆器修理ブログ漆器日和というブログはそれこそ漆器屋として書いています。

その他のこと、例えば美味しいお店とか出掛けたところの紹介とか、自分の興味のあることを書く場所を作りたくなってしまったんです。

そのせいで、とりとめのないブログになっているというのも否めませんけど(^_^;)

 

他のブログ記事に助けられているという感謝

私は、いろんな人のブログ記事を読むのが好きで、お気に入りに入れて毎日読んでいるブログもあれば、検索してブログ記事を探して参考にしたりとか。

学び、感動、喜び、などいろんなものを与えてもらっているという感覚が大きいのがブログなんです。

だから、私も自分が経験したことなどは、もしかすると同じような考えで悩んだり困ったりしている人がいるかもしれないと思って「ブログを書く」ことがあります。

 

学んだことをアウトプットする

セミナーで学んだことをこのブログにアウトプットすることで、自分の頭の中の整理をすることにしています。

これはいいことを聴いたという感情で終わらないために。

 

ということで

とりとめのない、いろんな感情が混じったブログなのはどうなんだろう?ってよく思うんですが、「続ける」ことを第一に今年も書いていきます。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。