人のふり見て我がふり直せ


椿の花が美しく咲いてました。凜とした姿が美しさを一層際立たせているような、、、

こんばんは、大石です。

師走は走るという字が入っているだけあって、毎日が駆け足で過ぎていきます。

こんな時こそ、落ち着いて、笑顔で仕事しないとね。

なんでこんなこと思ったかというと、ちょっと考えさせられる出来事があったから。
仕事の電話で、あるメーカーさんに電話して、問い合わせをしたんです。

在庫があるかどうかという、日常茶飯事的な問い合わせです。それほどややこしいことではないた思うんだけど。

電話で受け答えしてくれた女性の担当事務員さんは、普段からそれほど明るい応対ではないのですが、今日はよほど余裕がなかったのか、いかにも面倒だと言わんばかりの受け答えだったんです。

『はい』という声の暗いこと、暗いこと。

ここまでくると、なんか気の毒というか、笑っちゃうというか、仕事する気があるんだろうかと思ってしまった;^_^A

だからこそ、私も気をつけようって思ったんです。

忙しくて余裕がなくても、笑顔で気持ちよく応えなくっちゃ!

そして、写真の椿のように、凜としていたい(笑)

人のふり見て我がふり直せとはよく言ったものです。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。