刈込池の紅葉を一度はこの目で見たいと思う人へ

karikomiike20101030

写真は2012年10月30日に私の母が撮影した刈込池の写真。この時期はこの美しい景色をこの目で見たくて山奥の、しかも1時間ほど山道を登っていく人が大勢です。

私もその一人で、どうしても自分で現地まで行ってみたいと毎年毎年思っていました。しかし、山を登っていくなんて、自身がないなぁと・・・

そんな私ですが、このたび、とうとう2015年10月25日に実行しました。今はとりあえず満足感しかありません。私のわがままにつきあって一緒についてきてくれた夫にも感謝しなくっちゃ。

今後、山登りが趣味ではない(しかも日頃運動不足であまり体力に自信がない)私のような人が一度でいいから刈込池の紅葉をこの目で見たいと考えている人のために、今日のブログを書きます。

準備するといいなと思うもの

これはあくまで普段から山登りをしない(山登りの知識がない)私の観点から書かせていただきます。

  • 動きやすい服装(防寒着も)と運動靴(トレッキングシューズがベスト)と帽子とリュック

※ちなみに私はトレッキングシューズなるものを持っていないので、普通のスニーカーを履いて行きました。昨日の夜雨が降ったせいで、結構ぬかるんでいるところや滑りやすいところがあったので、かなり注意が必要でした。結構寒くて耳が冷たかったので、耳が隠れる帽子が必需品だと思いました。頭を守るためにも!

  • 水分補給のための飲料水とか、おにぎりなどの食べ物

結構な坂や階段を登っていくので、車の中でおにぎり食べたにもかかわらず、帰り道お腹が空いてました(笑)刈込池でお湯を沸かして温かい飲み物を飲んでいる人とかお弁当を食べている人がいたのが少し羨ましかったです。

  • 熊よけの鈴

おそらく山登りを普段からされているんだろうなという方たちは、リュックに鈴を付けて歩いていらっしゃいます。チリーンチリーンと鳴るので、なんとなく安心できるような気がしました。

  • 登山用のストック(杖?)

結構多くの方が持ってらっしゃるので、山道を歩くのには楽なのかな?なんせ、山登りは全くしないので使い心地はわかりません(^_^;) とりあえず坂道を登るとき、助けてくれるストックを使ってみたいと思ったので。

 

現地までの道のり

Google Mapsなどを利用すれば、ほぼ間違えずに行けると思いますので、そのへんは省略します。

母から聞いてはいましたが、大野市街から1時間ほどかかります。1台しか通れないような細い山道を結構な長い時間くねくね運転することになります。途中途中で待機するような場所が儲けられているので、対向車に注意しながらの運転でした。

到着が早ければ、上小池パーキング、そこがいっぱいになると、下小池パーキングに誘導されます。それでもいっぱいだと、係員さんの指示に従って沿道の左側に順番に停めることになります。土日は混みますが、平日はおそらくそれほどでもないと思います。

ちなみに私たちは朝6時に着いたので、一番上の上小池Pに停めることができました。こちらにはトイレもあります。トイレは水洗で、思ったよりきれいでしたよ。

 

刈込池までは2つのコースがある

刈込池までのルート

刈込池まで行くには①石段コースと②岩場コースの2つのコースがあります。

看板に書かれていたのは、

石段コース 池まで1.3キロ 約50分 急な階段続く(686段)

岩場コース 池まで2.4キロ 約60分

 

刈込池 コース別れる看板

駐車場から少し歩くと、こんな分かれ道の看板が立ってます。

「健脚の方は石段コースを 自信のない方は岩場コースへ」

ちなみに私は、運動不足で自信はないものの、別にどこか病気ということもないので思い切って行きは石段コース、帰りは岩場コースを選択して、1周回ることにしました。

 

石段コースは階段の連続

686段の連続した階段コースは、息切れの連続。休み休み無理せず登りましたけど、それでも1時間ほどでなんとか登りきりました!脚さえ前に出していけばゴールに向かうんだからと自分に言い聞かせて 笑

刈込池 石段コース

時折ゆるやかな階段も・・・

 

刈込池 石段コース

階段は続くよ、どこまでも・・・

 

刈込池 石段コース

この看板を見た時、嬉しかったなぁ。あと200段!

 

刈込池

結構登って、下を見下ろした感じ。かなり急な階段だった💦

 

刈込池 石段コース

階段もそろそろ終わり・・・

 

刈込池

急な階段を登り切ると、「刈込池まで0.4km」という立て看板。あと400m!

ここまでくると刈込池はすぐ近くです。お疲れ様!

 

目的地の刈込池

2015年10月25日 午前7時ころ

刈込池

残念ながら、かなり散ってしまって見頃は終わってました。かなりピューッと風も吹いていて池面が波立つため、きれいに映らない(T_T)

 

刈込池

それでも、たくさんの人が、目の前の景色にカメラを向けていました。朝早くから皆さんご苦労様です。

それにしても寒かった〜。そういえば、北海道では雪がちらついていたんですもんね〜!

寒さに耐えられず、お腹も空いてきて、20〜30分くらいで刈込池を後にして帰りの途につきました。

 

岩場コース

帰りはゆるやかな岩場コースを選択した私たち夫婦

ゆるやかな・・・と思っていたら、最初しばらくはかなりの石段を降りていくという予想外の展開にちょっと驚きでした。足元は悪いし、登ることより降りることのほうがケガするんじゃないかって思って怖かったです。

石段の写真がないのが残念(^_^;) ちなみに今回の写真はすべて夫に任せて、私は登ることと降りることに集中(笑)

 

刈込池 岩場コース

急な石段が終わると、ここからはゆるやかな道でした。途中、橋を渡ります。この橋が結構滑るので要注意でした。

 

刈込池 岩場コース

お天気も良くなってきて、景色を存分に楽しみながら帰る余裕もでてきました。

 

刈込池 岩場コース

川の水が滝のように流れているようなところも・・・

 

刈込池 岩場コース

落葉のじゅうたんも気持ちいい♬ 帰りは本当に楽しい♬

 

岩場コースを行きに選んだ方は、最初はゆるやかな道が続きますが、最後15分〜20分くらいは結構急な上り坂で石段が続きますので、頑張ってくださいね。

今回、いかにも登山しますという方たちもいらっしゃいましたが、それほどでもない(私もそんな感じ)方たちも大勢いらっしゃったし、驚いたのは小さい赤ちゃんを抱っこひもで抱っこしているお父さんがいらっしゃったこと!帰り道ですれ違ったのですが、刈込池まで無事行けたのだろうか?!小学生低学年のお子さんが、急な石段を登っていく姿を見て、私も頑張らねば!と思いました。とりあえず、石段登るぞー!っていう気合いは必要です(笑)

 

最後に私たちの今回の行程

今回の行程を覚えのために書いておきます。

AM3:30 起床
AM4:20 出発
AM6:00 刈込池駐車場 到着
AM6:10 出発 石段コース
AM7:00-7:10くらい 刈込池 到着
AM7:30くらい 刈込池 出発
AM8:30 刈込池駐車場 到着

 

そんなわけで紅葉の見頃ではなかったものの、なんとか目的を達成できて、今は筋肉痛が徐々に襲ってきています。明日がコワイ・・・

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。