横を見るのではなく、お客様を見よう

昨日のエクスマセミナーの会場 福井商工会議所 セミナー前の様子
昨日のエクスマセミナーの会場 福井商工会議所 セミナー30分前の様子

昨日の発表の反省がまだズシーンと心に残って、立ち直るのにもう少し時間がかかりそうです。こんなにくよくよする自分にあきれています(^_^;) くよくよするくらいなら、もっとしっかり事前準備しなくちゃいけなかったよね(/_;)

藤村先生の昨日のブログがgunosyの今日(2月17日)の夕刊で更新されてました。なんかすごいなぁ・・・影響力ある人っていうのはこういう人なんだなって今更ながら実感しています。

私も頑張らねば

 

昨日は、自分の意識の変化みたいなものを少しお話したのですが、以前は本当にダメダメだったなって思うのです。もちろん今もまだまだですけど、本当にどうしようもない私だったって。

以前は横を見て商売をすることもありました。

横っていうのは、同業者ということ。

「あそこはあんなことして、こんなものを売ってるから、私たちもこんなものを売ろう」

今考えると、本当にバカバカしいこと。普通に考えても、どこ見て商売してるのって感じですよね(/_;) 恥ずかしい。

そんなこと考えてる暇があったら、どうしたらお客様に喜んでもらえるかを考えるべきなんだって。

しかも、自分たちが「これはいい!」と思うことを、お客様は必ずしも同じ考えではないということ。まさに自分勝手な解釈で。

この業界って、同じようなものを競って作っているようなところもあったりして、なんだかなぁっていつも思ってました。ウチのように小さい会社が同じようなことをしていても、絶対無理なのに。

そういえば・・・私の父は、昔、ちょっと変わったものをたくさん作って販売していました。売れたものもあるけど、売れなかったものもたくさん(笑)でも、その行動力は素晴らしかったなって思います。そのせいか、「ヒロセはちょっと変わったものを作る会社」と思われていたこともあったそうです。でも、もしかするとそれが個性だったのかなって思うんです。

かといって、今から急に変わったものを作ろうと思っても、それは無理(笑)

今できることは、横を向くのではなく、お客様の方を向いて商売すること。そのために何をしなくちゃいけないのか、それこそ死に物狂いで考えなくてはいけないなって昨日エクスマセミナーを終えて考えたのはこんなことでした。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。