器は、値段じゃなくてお料理を盛り付けたイメージで選ぶ

朝ごはん

建国記念日でお休みの今日は、いつもよりゆったりペースで朝ごはん♬

越前焼のご飯茶碗と越前水仙のお椀がお気に入りです。好きな器でいただくとご飯の時間も豊かになるような気がしますが、皆さんはいかがですか?

 

器の選び方

自分が好きな器でご飯を食べるって、私の中ではとても大事なこと。

世の中には、それこそたくさんの器が売られています。100均のものもあれば、作家さんが作るようなお高いものまでいろいろ。

毎日のご飯を食べる器だからこそ、器にこだわる人ってたくさんいるんじゃないかなって思います。

私は、そんなこだわるといったほどではないけれど、一目惚れするとつい買いたくなっちゃう傾向にあります。

そういう時って、安い高いじゃないんですよね。

「これにきんぴらとか盛り付けるといつもより美味しそうに見えるな〜」

とか、

「この器、さんま一匹焼いてちょうどいい大きさだな〜」

とか 笑

 

だから、100円ショップでもお弁当の中子として使えそうな器を見つけたりすると、それこそ即買いしちゃいますし、作家さんの焼き物の温かみのある器は大好きだし、器を選ぶ時、お料理をどう盛り付けようか?って考えながら買っているんです。普通はそうですよねw

 

日本食の器、いわゆる和食器って、器自体に季節感があったりして、そこがまた好きなところです。日本人だからこその感性っていつまでも大切にしたいな・・・そんなことを考えながらお休みの日の朝ごはんをいただきました。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。