マイブームのかぎ針編みで自分の中の本質を考えてみた

昨年から引き続きかぎ針編みがマイブームの大石エイコです。

今回のマイブーム、結構長生きで自分でも驚いてるんだけど・・・(笑)

かぎ針編みミニバッグ完成

とうとう完成しました! 15cmほどの小さいミニバッグ。通帳とか保険証とか入れてみようかと・・・

実は、これを作る前に母にも携帯バッグを作ってプレゼントしました〜♬ おんなじようなバッグばっかり作ってるのだけど、これがすごく楽しい♬

私、昔から気に入ると同じようなものをいくつも作りたい、持ちたいっていう変な癖があるんですよ。

たとえば、子供のお弁当袋を何パターンも作ったり、気に入ったシャツを柄違いで3枚買ったり・・・

気に入ったらとことん納得いくまで。

どうも私は、一旦気に入ったものには他より何倍も愛情を注ぐタイプかもしれない。

そして今現在は、かぎ針編みに大きな愛情を注いでいるというわけ。

1本の糸からかぎ針一つでお花の形が出来上がり、それを繋いでみたり、発展させてバッグにしたり、形になっていくというのがなんとも楽しいのです。

そして、ひとつのモノを作り上げる過程が楽しい。創造するのが楽しい。

こうなると、毛糸の帽子とか手袋が売られているのをみると、これは自分でも作れそうな気がする!とか思っちゃって(笑)売ってるものを買うより、自分で作ってみたいという興味のほうが勝ってる。

どんなに時間がかかっても、上手くいかなくても、自分で一度作ってみないと納得出来ない。何事も経験しないと気がすまない。

これが私の本質なんじゃないかと思ったのでした。

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。