自分の好きなこと=自分の本質

ドウダンツツジ

庭のドウダンツツジが赤く染まりました。秋が深まった証拠、そして冬がそこまで来てる・・・

こんにちは、大石です。

毎日のメール返信で追われる今日このごろ。以前は電話とFAXでの注文や問い合わせしかなかったのに、ここ数年でメールでのやりとりがグンと増えました。これも時代の流れかなぁ。というか、3年ほど前からWebに携わるようになったからなんでしょう。これって、もし、Webに全く興味がなかったら今でも電話とFAXしか使ってなかったのかな・・・どうなんでしょう?! でも確実に選択肢は広がっています。

 

自分の好きなこと=自分の本質

先日の勝村さんと藤村先生のエクスマセミナーで、自分の好きなことを仕事に取り入れようという話を聴いて、なるほど〜と思っても、自分に置き換えてみたときに

自分の好きなことって何だろう?

まずここで答えが見つからない人が多いのでは? でも、何かはあるはずなんですって。

自分は何が好きなのか?

実際私もここで止まってしまいました。熱しやすく冷めやすい私の場合、今まで面白い!と思ってハマったことはたくさんあるけれど、永く続いた試しがないなって思うのです。

例えば、

子供が保育園の頃、保育園で使う布バッグを作ったら、それが楽しくて同じような布バッグをいっぱい作りました。気が済むまで(笑)

それから、パッチワークにもハマった。いろんな布を集めて、パッチワークでバッグを作ってみて自己満足。飽きっぽいので大作は無理

ビーズ小物作りにも興味が出て、動物シリーズのキットで何十個も作って楽しみました。飽きるまで(^_^;)

今現在、かぎ針編みにハマってて、小さいモチーフを夜な夜な作り続けてます。娘に写真撮って見せたら、半分呆れてました(;´∀`)

それから、結構続いてる好きなことありました。コンフィチュール作り(ジャム作り)!季節のフルーツをとりあえずコンフィチュールにしてみたい(笑)食べることより、どんな変化をするのか見るのが好き。

実は、もっと真剣に考えれば、まだまだこんなお恥ずかしい「熱しやすく冷めやすい」エピソードはたくさんでてくるかもしれない。

恥ずかしながらそんな話を藤村先生の前でお話したら、

「でも、これらって共通点があるじゃん。もう見つかってるよ」

って。

熱しやすく冷めやすいエピソード盛りだくさんの中に共通点?!

そうか!私は、きっと自分でモノを作ることが好きなんだ。モノを作る過程が好きなんだ!

こんな風に気づいたんです。というか気づかせてもらったんですけど。これが本質なんだって。

本質を見るっていうのが大切なんだって、ようやく自分の中に落とし込めた瞬間。

 

私の好きなこと、私の本質がどう仕事に活かせるのか。。。ここでまた悩んでいますが、なんかちょっと楽しくなってきました。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。