昔の仕事場「蔵」と橋の架け替え工事

11月1日土曜日   今年もあと2ヵ月となりました。

土曜日は事務仕事が平日の何倍もはかどります。すごく静かな事務所の中で、ちょっと一休みしてブログを更新しています。

会社の裏の橋の架け替え工事が行われているのですが、橋をはさんで向かい側に昔の仕事場だった「蔵」が2棟建っています。おじいちゃんの代まではこの蔵が仕事場で、漆でお椀の下地や上塗りをしていました。

今でも、商品が少し置いてあるので取りに行ったりしているのですが、橋の架け替え工事のため、ちょっと遠回りで行き来しています。当たり前のように通っていた橋が通れないからこそ、橋の有難さがしみじみわかります。

2014年5月頃
2014年5月頃

今年の5月に撮った写真です。向かって左に見えるのが廣瀬の蔵。

私が小さいころは、蛍の季節には、この辺一体蛍を観賞できるスポットでした。今は、この辺でも少~し観賞できますが、もう少し上流の方まで歩いて行くとたくさんの蛍が舞い飛んでいます。河和田は蛍の観賞スポットとしても有名で、自然にあふれた良いところですよ。

 

今朝、小雨の降る中撮った写真がこちら↓

2014年11月1日
2014年11月1日

朝もやがなかなか良い感じで蔵の風景に合っているなぁと思いました。2棟の蔵が並んでいます。そういえば・・・昔、この蔵や橋付近で、ドラマの撮影があったことを急に思い出しました。亡くなった祖母が嬉しそうにエキストラで出演してたような(笑) 有名な女優さんも来られていたのですがどなただったか、、、ど忘れしました(^^;) すっごい昔の話だけど子供心にワクワクした想い出です。

今日は土曜日だからか、架け替え工事はお休みのようです。

 

なぜ、蔵の写真を今朝写真に収めたかというと、父が趣味で描いた蔵のスケッチを見つけたからです。今朝の写真はこのスケッチに合わせて撮ってみました。

父が描いた蔵のスケッチ画
父が描いた蔵のスケッチ画

2003年5月26日となっているので、11年前のスケッチです。スケッチを見る限りではあまり変わった様子がないですね。このスケッチには橋が描かれていないし・・・

この1年後の2004年7月に豪雨災害があり、川が氾濫し、会社の1F全体が泥水で埋め尽くされました。自然災害の怖さを身をもって知りました。それ以来、川の工事が順番に行われ、今ようやくこちらの橋の架け替え工事が完成に近づいてきたのです。身近な橋だからこそ、完成が待ち遠しいです。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。