切ないなと思うこと

この時期、重箱のDMを毎年買って下さるお客様中心にたくさんの数ではないけれど、発送してます。メール便で出して数日後、何通か必ず戻ってきます。これが切ない。

お店が転居したとか、閉店したなどの理由で戻ってくるのですが、ずいぶん長い間お世話になっていたお客様のお店が閉店されたと知らされた時がとても切ないのです。

昨年、10年以上重箱をご注文いただいていたある日本料理屋さんのご主人の奥様から電話をいただいたのです。

「いつもパンフレットを送ってくださってありがとうございます。実は主人、病院に入院しているんです。だからお店も閉めてしまったんですよ。歳も歳だしね。本当に長い間お世話になって・・・」

ご丁寧にわざわざこんなお電話をいただいたのです。お店を継ぐ方もいらっしゃらなかったのでしょう。少しでもお元気になられることを祈るばかりです。

 

切ないけれど、そうかと思えば今年もまたいつものお客様から声をかけていただくと年末に向けて頑張らねば!と思います。1年が早いです。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。