池井戸潤さんの作品にハマって、読書熱が冷めない夏

こんばんは、大石です。

とうとう娘が運転免許を取得しました。2週間で取れてしまうなんてすごいなぁとつくづく感心します。本当よかった!これで、我が家は家族4人すべて自動車免許取得者となりました。

 

ここのところ、読書にハマってます。特に池井戸さんの本は立て続けに・・・

銀翼のイカロス、下町ロケット、空飛ぶタイヤ

読み出すと止まらなくなるという罠^^;

 

お盆休みの雨降りの一日、実は家事もまったく休んで一日中「空飛ぶタイヤ」を読みふけってました。読み始めてなかなか馴染めない本もあるのに、池井戸さんの本はどれも最初からぐっと引きこまれるのです。

空飛ぶタイヤは、トラックのタイヤの脱輪による哀しい交通事故から始まり、その事故によって運送会社が苦境に立たされ、大企業の自動車メーカーに立ち向かっていくという内容で、かなりハラハラドキドキ・・・

下町ロケットにしても、空飛ぶタイヤにしても、中小企業が大企業に立ち向かい、最後は努力や頑張りが報われるという痛快な内容だけに、読み始めると一気に読まないと気がすまない感覚に!

 

まだまだしばらくは池井戸作品熱が冷めそうにありません。暑い夏はいつまで続くのでしょうか〜

 

空飛ぶタイヤ

 

下町ロケット

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。