飲食店の従業員がロボットになる?!

14374243546_e0ac47d21e_z

今日ののGunosy朝刊で、一番始めに飛び込んできた記事↓

従業員はロボットに置き換え? 飲食店で進む自動化

ニューヨークのファストフードチェーン店に対して賃上げを求める抗議運動が起こり、それによって従業員削減につながる恐れがあり、その結果ロボット化が進むのでは・・・という内容

作業効率を考えると確かにロボットに任せた方が人件費がかからなくて済むという考え方もあるでしょう。安い価格で時間のかからないようなファストフードチェーン店であればそれでいいのかもしれません。

実際日本でも、回転すし店がそうですよね。タッチパネルで注文し、ベルトコンベアーでお寿司がやってくる。

 

かといって、すべてロボットになることはあり得ないと思います。それではなんだか味気ないというか、寂しいというか。。。

手洗いが食器洗浄機に変わり、注文がタッチパネルやタブレットを使うようになったり、飲食業界の今後はどんどん便利になっていくことは間違いと思うのです。

ロボットが「いらっしゃいませ!」と言って、注文を聞くようになる日が来るのでしょうか?!それでも、日本の「おもてなし」のサービスは「人」が主体であってほしいなと思うのは古臭いのかな。そんなことを考えながら、今朝の記事を読みました。

どちらにしても、今後どんな風に変わっていくのか、楽しみでもあります。

 

 

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。