棒樫の剪定をしたら、夏バージョンで涼しげ♫

こんにちは、大石です。

今日も暑くなりました。そんな7月の半ばですが、夫が朝から庭の棒樫の木の剪定作業を始めたので、付き合うしかないでしょ。。。ってことで頑張りました。1本ならまだしも8本もあるから、この炎天下の中、一人での作業はさすがに可哀相だし(笑

剪定する時期とかタイミングとかってあまり気にせずですが、お隣のプレハブの屋根を超えそうになったらそろそろだな〜って感じで剪定します。というか剪定するのは夫ですが・・・私は剪定して地面に落ちた枝や葉っぱを集める係。

 

棒樫の木 剪定

 

帽子かぶって、長袖長ズボンという完璧な姿で黙々と枝や葉っぱを集めましたよ。なんと!?ゴミ袋6袋分にもなりました。毎年のことだけど、蜂の巣を見つけたり(空っぽだったけど)、鳥の巣(今日はなかったけど)を見つけたり、おっかなびっくりなことがあるので注意しながら拾い集めました。

 

拾ってて、どんぐりの赤ちゃんもたくさん見つけました。

どんぐり 棒樫

 

ずいぶん切っちゃって、どんぐりには申し訳ない気分。どんぐりの赤ちゃんに向かって「ごめんなさい」と呟いてる私。立派などんぐりに育ててどうするというわけでもないけれど、なんだかもったいない気分になるのは変ですかね。

 

 

ここでちょっと棒樫のこと

この棒樫の木を植えてもらった14年前、この木はどんぐりがなる木ですよって教えてもらってちょっと嬉しくて子供たちと楽しみにしてました。植えてから何年目だろう?5年位経ったころかな???初めてどんぐりを見つけた時の感動といったら、それはそれは嬉しくて子供たちと大はしゃぎだったのを覚えてます。棒樫の木って雄と雌があるようで、我が家では8本のうち3本くらいどんぐりがなる木のようです。雄雌あるというのが面白いですよね。そういえば山椒の木も実がなる木とならない木があったような。。。きっと雄雌の関係なのかな〜

 

 

そんなわけで、どんぐり拾いを体験できるのがプチ自慢の我が家ですが、今年はほぼ刈り取ってしまったのでおそらくあまりお目にかかれないかもしれません。喜んでくれる子供たちも大きくなって離れて暮らしてるしね。

 

木の剪定作業はいい加減なものだけど、夫もずいぶん慣れてきて、それなりに形になってます。時折吹く風が心地よくて、葉っぱがさやさやと涼しげで、暑かったけれどやりきった充実感も大きくて、シャワーを浴びたら眠くなってきちゃいました(*´艸`*)

 

棒樫

 

しかし、棒樫の木の幹ってスッと上に伸びていてカッコイイですね。散髪(剪定)もして、ますますイケメン君&美人さんになりました。

 

あぁ〜、私も散髪したいっ!

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。