季節の風物詩 お神楽と蛍鑑賞

6月といえばうるしの里河和田にお神楽がやってくる季節です。昨年はいつだったかな?と自分のブログで検索したら6月14日のブログ記事に書かれていました。

会社の窓を開けていると、朝からお神楽のピーヒャラの音が河和田の街中で時折聞こえる6月の暑い一日。会社にはお昼の3時ごろでしたでしょうか、すごく暑い中玄関前で獅子舞を披露して下さいました。例年写真も撮るのですが、お神楽の皆さんに喉を潤してもらおうと思ってお茶を用意していたらちゃんとした写真も撮れず終い・・・まあ、仕方ありません^^; しっかり頭だけ噛んでもらったから(笑)

今年も一年商売繁盛をお祈りしました。

お神楽も季節の風物詩なのですが、6月の河和田といえば蛍の季節。

うるしの里河和田は蛍がたくさん見られるということでも知られています。

今年はけっこう蛍が飛んでいると聞いて、今夜蛍の鑑賞のため母と河和田川を夜散歩してきました。

夜9時過ぎ、河和田小学校近くの河和田川沿いを歩きました。今日は平日のせいか人も少なく、ゆっくりと眺めながら蛍の灯火を楽しみました。

それではおやすみなさい。

 

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。