痛くて辛い経験で強く優しくなるよ、きっと。

こんばんは、久々にTwitter画面をPCで開いて、新しくなってることに気づきました(・∀・)ずっと放置していたので、いつからそうなったのかも知らなかったという・・・(ちなみに私のTwitterアカウントはann0014です。お気軽にフォローしてください(^^) とはいっても全然活発ではありませんが、スマホで情報招集する時には便利に使ってます。)

 

久しぶりに、iPhoneになってから、やらなくなった5つのことという記事をリツイートしてみました。この記事に書かれていることすべて全部当てはまったので!皆さんも読んでみてくださいね。

 

さて、今日は姪っ子にちょっとしたアクシデントが起こってしまい、感じたことを書きます。

 

学校からの自転車での帰り道、自転車ごと転んでしまって転んだ拍子に胸を打ってしまいました。うずくまってしまった姪っ子を見て、一緒に帰った友達が私の妹に公衆電話から連絡をくれました。たまたま公衆電話が近くにあって良かったです。

 

そのまま病院へ連れていって、レントゲンの結果残念なことにヒビが入っていました。息がうまく出来ないほど痛くてずっと泣いていたらしいです。可哀想に。。。

 

私も仕事を終えて、姪っ子の様子を見に行ってきました。思ったより元気そうだったけれど、しばらくは安静にしていなくてはいけないそうです。完治までに最低1ヶ月はかかるそう・・・いろいろ話して励ましているうちに、姪っ子はいろんな悔しさがこみ上げてきて涙が出てくるんです。

 

部活(バレー部所属なんです)がしばらく出来ないという悔しさ。体力が落ちてしまうという不安。もちろん、息をするのも辛い。いろんな気持ちが入り混じって涙が出るのだと思うのだけど。

 

悔しいという気持ちはすごく大切だよって話しました。

 

ケガをすると、当たり前に身体を動かしていた有り難みもわかるし、他の子がケガをした時に気持ちをわかってあげれるし、悔しいという気持ちがあれば精神面は必ず鍛えられる。今の気持ちを忘れちゃいけない。

 

そんな話をしながら、またポロポロと涙(ToT)

 

元々運動に関しては負けず嫌いな子なので、きっとこの経験は活かされるはずです。 一日も早く治ることを切に願っています。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。