案ずるより産むが易し

先週、関東地方で降った雪の被害に遭われた皆様には心より御見舞い申し上げます。

普段降らないところで降るというのは大変なことです。雪かき用スコップ、ママさんダンプ、長靴など、私達雪国に住むものにとって必需品ですが、雪が降らなければ全く要らない道具です。

福井では、主な幹線道路の真ん中や横から水が出る融雪装置が設置されています。雪が降るころは、融雪装置からピューっと水が出ているのでとても安心。特に凍る恐れがある橋がかかっている道路は道路脇から必ずといっていいほど水が出ています。雪国福井には当たり前の道路設備です。

この大雪の影響で関東方面への物流はかなりの遅れが心配されました。特に昨日の週明けの月曜日は何度も佐川さん、ヤマトさんに確認しなければならない事態も…

東京方面向けに月曜日に発送する荷物は、通常だと翌日の火曜日に着くのですが、指定必着は保証できないとはっきり言われ、荷物は預かるが、トラックが戻ってこないので積み込みできないかもしれない、など、聞けば聞くほど不安要素ばかり。

お客様には、荷物の遅延をあらかじめ了承してもらって、無理とは思いながらも翌日必着の指定にしておいて、それでも翌々日着けば万々歳だと思いながら荷物を発送しました。

そして一日経った今日、ある関東のお客様から『無事着きました。ありがとう。』というお電話をいただきました。
まさか翌日に着くと思ってなかったので、嬉しいビックリでした!

案ずるより産むが易し

日本の物流はたいしたものです。

もちろん、たまたま運が良かったのだろうし、まだまだ復旧してないところもあると思います。一日も早い道路の完全復旧を願っています。

明日からまた関東方面に雪の予報が出ているようですが、もう勘弁してほしいです。

雪はちらほら降るくらいが風情があっていいですね。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。