Google Mapsで過去を懐かしむ

遠い昔、アメリカの西海岸カリフォルニア州サンルイスオビスポという街に留学していました。あまりにも昔のことで、今では英語も全然なのでとても大きな声では言えないのは置いといて(^_^;)

時々、Googleマップのストリートビューで自分が住んでいたところ、旅行に行ったところを懐かしんで眺めています。覚えている風景や建物を見ることができるのがすごく嬉しい♡

アメリカ西海岸には素敵な街が点在しているのですが、その中でも一番のお気に入りだったのがcamel(カーメル)という街です。ここは以前クリント・イーストウッドが市長をしたことでも知られています。

町並みが美しいカーメルは、芸術家が多く集まる街だと聞いたことがあります。絵画もたくさん売られていました。建物も独特の可愛らしさがあったように思います。(あくまでも私の若いころの記憶ですが)

カーメルプラザというショッピングモールで買ったひざ掛けは何十年経った今でも現役で使っています。何よりもお気に入りのひざ掛けなのです。

カーメルプラザ
カーメルプラザ

もしもう一度行くことができるのなら、写真をたくさん撮りたいな〜。今みたいに気軽に撮る時代でもなかったし・・・

若いころ見て感じたものと、今ではずいぶん違った感性かもしれないけれど、カーメルの町並みはストリートビューで見る限りあまり変わってないように思いました。

懐かしいなぁ〜(*´∀`*)

カーメルは本当におすすめの街なので、機会があったら行ってみてくださいね❢

こうやって、自分が大好きだった景色を思い出すことができるのはGoogle Mapsストリートビューのおかげ。

たまに、旅行気分に浸ってます。。。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。