親も子も悩んで成長する

こんばんは、大石です。夕飯にたこ焼き食べて、たこ焼きのあまりの熱さに口の中の皮が向けてしまいました(^_^;)

たこ焼き

家で作るたこ焼きって、いつも楽しい。1000円ほどのたこ焼き器で1度に18個も作れて、すんごい重宝してます。今夜は娘が下準備から率先して作ってくれたので私も楽だった(*^^*)

今日はタコがメインだったけど、明太チーズも美味しいですよね〜。キャベツ・紅生姜・天カスも入れて、外はパリッと中はジュワーっとした食感に仕上げます。

そんなわけで、今日も美味しくいただきました。

 

悩みは尽きない

ここのところ、ずっと進路で悩んでいた娘。一応受験生です。

将来●●になりたい!という明確なビジョンみたいなものがなかなか見つからず、かといって「とりあえず」で決められない性格。かわいそうなくらい不器用なんだと思います。そういうところは私に似たのかも・・・

子供が二人いて、同じ環境で育てたつもりでも、性格は全然違うんですよね。

進学・就職・結婚とこれからまだまだいろんな選択をしなくちゃいけなくて、その選択は親の私たちではなく子供本人が決めるもの。

親としては、子供がどこで何をしていても単純に幸せでいてくれればいいんです。

精一杯ギリギリまで悩めばいいし、失敗したらまたチャレンジすればいいもの。頼りないかもしれないけど、私たちがついてるから。

何が正解かもわからないし、どれも正解なのかもしれないし。

 

ただね、昨日の夜、ちょっとしたきっかけで吹っ切れた感がある娘です。

そのおかげでたこ焼き作りも率先して手伝ってくれました。

まだまだ何も決まってないけれど、あとしばらく頑張ろうね。

4月から同じ屋根の下で生活するのか、離れて生活するのか、まだ決まってないけれど、そんなことを考え始めるとちょっと寂しくなるのでした。

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。