2013年鯖江市の成人式は、お天気に恵まれ、心温まる素敵な成人式でした。

明日14日は成人の日ですが、本日13日、ここ鯖江市では成人式が行われました。今年は、我が家の長男も無事成人式を迎えることとなり、おとといの夜福井に帰省してました。

この時期、雪が降っても積もっていてもおかしくない北陸のお天気ですが、一日中お天気に恵まれ、しかも何日か前に降った雪も溶けて、普通の靴で出かけられるという幸運に恵まれました。おそらくこんなことは滅多にないんじゃないでしょうか・・・

会場は鯖江市文化センター。
私もここで成人式でした。あれから何年、何十年の月日が流れ、我が子の成人式を迎えるというのは感慨深いものです。

親も式を見学できると聞き、お友達と2F一般席から見学させてもらいました。

自分の成人式の内容なんて全く覚えておらず、懐かしい顔にたくさん会ったことくらいしか記憶にありません。

鯖江市の成人式は、成人を迎える子たちが実行委員会を作り、昨年9月ころから企画し準備してくれたそうです。この事は鯖江市長のお話の中で紹介されました。

3つの中学校出身の子たちがそれぞれに分担して、恩師からのビデオレターやエンディングに流す懐かしい写真のスライドショーのビデオなど、親の私達にとっても感動モノでした。

司会の二人も小さい頃から知ってる子たちで、大役をしっかりこなしてました。
成人代表の挨拶をした嶋川さんも、堂々とした立派な挨拶で、素晴らしかったです。

全国放送のテレビなどで、成人式に暴れ回るといったニュースが話題にあがりますが、鯖江市の成人式は、心温まる良い成人式でした。

この子達は、これからの将来を担っていく子たち。まずは自分たちの進路に向かって努力して下さい。そして地元鯖江市を盛り上げて下さい。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。