2013年大晦日の一日

新年のお花

 

2013年もあと少しで終わろうとしています。

今日は少しの掃除をして、昨日の続きの年賀状作成して、買い出しに行っておせち料理何品か作って、新年のお花を飾って、めまぐるしい一日でした。一日で何もかもしようと思うのが間違いですよね(^o^;)

 

久しぶりに我が家で年末年始を過ごしています。福井の大晦日の定番といえば、年越しそばにおろし蕎麦、そして紅白観ながらコタツにみかんと水ようかん。

 

 

年越しそば2013

温かいおろし蕎麦の上に、海老の天ぷらと焼いた油揚げと柚子を添えました。大根おろしたっぷり入れて、越前そばを食べる大晦日は結婚して以来初めてかも〜

おろし蕎麦、美味しい!

これからも(細く長く)長生きできますようにと願いを込めて、大晦日にお蕎麦を食べるというのは江戸時代からだそうですね。日本人のこういった習慣は洒落っ気があってすごく好きです。

さて、お蕎麦を食べたので、今日はもうひとつのスタンダード「コタツでみかんと水ようかん」を楽しみます♪

コタツでみかんと水ようかん

 

 

ちなみに福井市の竹内菓子舗さんの水ようかんです♪

皆様、良いお年を〜

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。