愛知県からのお客様

今日は何曜日だ?!と思うくらい、12月は休みなく働く毎日。有難いことです。

それでも、なるべく残業はしないで時間内に集中してやっています。

あと少し頑張れば良い年が迎えられるという希望があります。そんなこんなでブログも他の月から比べると更新頻度が低くなるのが情けないところではありますが。

 

今日はお客様が重箱の修理のご依頼でお越しいただきました。何日か前にお電話いただいていて、今日来られることは判っていたのですが、今朝はすっかり忘れていて現場でバリバリ作業モードで出社して、お昼近くにお越しいただいた時に思い出したという始末です^^;

ネットを通じて漆器修理のご依頼をいただくようになって、有難いことに県外からお越しいただくお客様が何人もいらっしゃって、まさに「来る人、来る人、福の神」の心境です。

今日のお客様は、愛知県からご夫婦でいらっしゃいました。骨董市で買われたという手提げ台付きの木製重箱の塗り直し修理のご依頼です。ちょっと小ぶりで角が隅切りになった素敵な重箱です。

いつも思うのですが、こうやって直にお話できるのはとても楽しいのです。修理を希望されるだけあって、モノに対する愛情もお持ちです。

年末近くでバタバタしていてあまりゆっくりお話が聞けないかもしれないと思っていたのですが、1時間ほどお話をうかがって本当に楽しいひとときでした。

本当にありがとうございました。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。