早めの交換

一昨日、仕事を終えて「さあ、帰ろう!」とはりきってエンジンをかけたら、かからない。ようやく何度目かでかろうじてエンジンがかかりました。

そういえばバッテリーっていつ換えたんだっけ?

全然覚えてません(^o^;)

寒い時期だし、エンジンのかかりも悪いのかもしれないけど、遠出をした時にエンジンかからないといやだし、バッテリーの状態をみてもらおうとすぐに思ったのですが、その日は夜8時ころまで仕事をしていたため翌朝出社する前にいつもお願いしているところに行ってきました。

 

車の事に関しては全く詳しくないので、バッテリーのことなんて全くわからないのです。いっつも説明は聞いてるはずなのに、右から左。

早速バッテリーの状態を確認する機械でみてもらったら、レジのように紙が出てきて、数値と「早めの交換」という文字。

へぇ〜って感心しちゃいました(笑

早めの交換ということは、まだしばらくは大丈夫ととらえるのか、もう交換したほうがいいととらえるのか・・・

少し悩んだけれど、交換お願いします!といって、ものの10分も経たないうちに交換してくれました。在庫があって良かったです。

いままでのは、出光の結構高いバッテリーが積んであるから、前回交換したのはスタンドだったのかも。同じメーカーのものはなかったけれど国産で安心のメーカーのものらしいので、お任せしました。

お値段は、19,000円いかないくらい。請求書は後できますw

安いのを探せばいくらでもあるかもしれないけど、この忙しい時期に面倒くさいということもあるし、いつもお願いしているし、何よりエンジンのかかりをこれできにしなくていいというのが有難いことです。

エンジンかかるかどうかビクビクしなくてもいいので、さっさと換えて良かったです。

 

繁忙期も年末ぎりぎりまで続き、正直夜になるとぐったりだけど、しっかり寝て、しっかり食べているので、このまま頑張って乗り切ります。

今日も1日いろんなことにありがとう。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。