思いもよらぬお心遣いをありがとうございます。

今日は土曜日だったのですね。今朝いつものように起きて、お弁当作って、しばらくしても娘が起きてこないので「あれっ?!おかしいな・・・」と思ったら、学校が休みの土曜日でした。来週から期末試験のため、今週の土曜日はお休みのようです。

どちらにしても私は普通に仕事だし、お弁当は必要だもの。

今日で11月もおしまい。あと1ヶ月で新しい年を迎えるんだと思うと、仕事もピークを迎える時期なので、ずるずる長引いている風邪を早く治さないと(^_^;)

 

今日は、会社宛てに思わぬ贈り物が届きました。

先日、あるお客様から商品のことで問い合わせがあり、あいにく問い合わせていただいた商品は事情があり廃盤にしたものでした。ただ、少し在庫が残っていたことと多少の不良があるという理由で、送料だけいただいて無償で使ってもらうことにしたのです。

通常こんなことはしないのですが、今までにも何回か同じ商品を買ってくださっていたので、考慮した末に私の方から提案させていただいたことです。

廃盤商品でしかも少し不良が混じっていて、どちらかというと申し訳ないようなことなのに、快く私の提案を受けてくださり送ることになりました。

 

そして何日か経った今日、そのお客様からお菓子が送られてきたのです。却って恐縮してしまいました。

取り急ぎ、お礼の電話で感謝の気持ちだけ伝えました。私からしてみれば、普通に使えるにしても、ちゃんとした商品ではないという思いがあったので、なんとなく心にひっかかっているものがあったのですが、お客様は「助かったよ」とおっしゃってくださって、しかもお心遣いまでいただいて、有難いやら申し訳ないやら・・・

 

頂戴したお菓子は、会社のみんなで美味しくいただきます。本当にありがとうございました。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。