メモ書きをノート書きに変えた理由

今日の空も美しい夕焼け空でした。秋の空って芸術だな。
夕焼け

 

あっという間に金曜日が終わってしまいました。今週はいつもより相当早い1週間に感じました。

 

昨日、思い立って仕事のメモ書きをA5版のノートに変えました。

電話で聞いたこと、思いついたこと、TODOリスト、なんでもとりあえずノートに書いてみることにしました。

なぜメモ書きをノート書きに変更したのか?というと、

1)メモだとうっかりなくなってしまうことがあるから。

メモ帳書きだと、いい加減な書き方になってしまい、うっかりなくすこともあるのです。その時は覚えていても、どんどん違う仕事が入ってくると忘れることもしばしば。せっかく控えたメモをなくしているのでは何をしているのかわからなくなってしまいます。

 

2)どこに書いたか探すのが大変だから。

今日の今日ならまだしも、1週間前に電話した件とか数ヶ月前に電話した件と言われたとき、思い出せない。探すのも一苦労。そんなことで時間をとられるのは自分の記憶力が悪いせいではなく、メモの仕方が悪いせいだと思うのです。

 

3)ノートに書いてまとめる訓練のため。(いかにきれいにわかりやすくまとめることができるか)

これが一番の理由です。恥ずかしい話ですが、ノートにまとめてみようと思ったのは、娘の勉強ノートを見てちょっと感動さえ覚えてしまったのです。娘はもともとノートをとるのが好きなんだとは思っていましたが、いろんな工夫をしていました。いかに読みやすく、要点はなんなのか、さらに教科によっては目次まで作って、まるでノートが教科書のようになっていました。

それを見習って、自分にとって、また誰が見てもわかりやすいものにしよう!と一念発起したのです。何においても整理整頓って大事。

 

 

私のノート書き生活は始まったばかり

今までよくなんとかなっていたものだと思いますが、ノートにすることで、机も少しすっきりしました。あまり余分なものは置かないように心がけています。三日坊主にならないよう気をつけないと(^_^;)

日付、内容、済みOR未だ、いつまでに、など効果的に色も使って、いろいろ試してみるつもりです。

 

それにしても、娘がお手本とは・・・情けないですよね〜 ガンバロ

 

_*_*_*_*_*_*_*_*

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。