かなり残念な気持ちが残ってしまった。照明が壊れて、学んだこと。

少し前にキッチンの照明が点かなくなりました。大小の丸い蛍光灯が二つついているシーリングタイプの照明です。

蛍光灯が壊れたんだと思い、同じ大きさ、ワット数のものを買って取り付けました。

ところが….点かない?!
どうやら原因は本体にあったようです。

返品しようにも、こんな時にかぎってちょっと遠い電機屋さんで買ってしまい、そこまで返しに行くのが面倒>_<
それで、同じチェーン店の一番近いところに返品できるか聞いてみると、買った店舗じゃないと出来ないと言われました。全国展開していても、同じ店舗じゃないとダメなんて融通が効かないな…と思いながらも、それならこの蛍光灯が使える本体を買おう!ということになりました。新しく買えばついてくるものですが、今どきのLEDではないし、何年かすると点かなくなるだろうから。

ということで、買ってしまった蛍光灯が使えるシーリングを買いに行きました。

なんと私が希望している蛍光灯を使えるシーリングライトの種類が一つしかなく、選ぶ手段はありませんでした。今どきはLED対応のものが幅を利かせているのです。

さて、いざ家に持ち帰って取り付けようとしたのですが、下の写真のように天井にソケットがぶらーんとしている状態

20130611-222812.jpg

困った( ̄◇ ̄;)

早速シーリングライトを買った電機店に電話して確認したところ、状態を見るのに(見るだけで!) 1,500円かかるとのこと。

『それなら写真を撮ってメールしても良いですか?』と聞くと、メールでは受け付けていないと…

『では、写真を持って行くのでみてください。』
ということになったんです。結構めんどくさい感が・・・

早速翌日持って行きました。

ここでちょっと話はそれますが、一番最初に応対した人、電話に出て話した人、そして二度目に応対した人、みーーーんな違う。ちょっと呆れた( ̄◇ ̄;) こんなにころっころ人が変わって、ちゃんと伝わるんだろうかと疑問(・・?)

とにかく説明して写真を見せて、その上で、工事費2625円+出張料2100円かかると言われました。

もうやってもらうしかないでしょ。
電気のことはよく分からないし。

工事の日も早々に決まり、平日だけどその時間帯だけ仕事を抜けて対応することにしました。

工事当日、1時間くらいの予定だと聞いていたので、どんな工事なのか気になって気になって…

工事の内容は、

外側の枠みたいなものをドライバーで外して、ぶら下がっているものを、ドライバーで屋根に付けて、

終了

えっ?!

マジ?!

もしかして、これなら自分でできる?

作業に要した時間はものの1分です。この1分ほどの作業のために5000円近く出したんですけど^^;

なんのために写真を撮って見せに行ったのか?

写真を見せたら、自分では出来ないと言われたんです。

で、これはいくら、あれはいくら、みたいなことを言われた。

しかも、シーリングライトを取り付けるのに525円かかるとも言われたので、そんなものは自分でします。と言いましたけど。

工事の業者の人がライトを取り付けようとしたので、「525円かかると言われたので自分でやります。」って言ったら、『このくらいやりますよ。』って言って取り付けて下さいましたけど、お店で対応する店員さんにしてみればマニュアル通りの対応だったのでしょう。

多分ここには二度と行かないなって思います。

ただ、今回は4725円戻ってきました。戻してもらおうと思って言ったわけじゃないけれど、結果的にそうなってしまい、それも気分がすっきりしないのですが・・・

そう思うと、少々高くても町の電気屋さんがいい時もたくさんあるのかも。値段じゃないこともあるのです。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。