7年後の自分は?

2020年の東京オリンピックまであと7年。

7年って、遠いようで近いけれど、近いようで遠いなって思います。これが、3年とか5年くらいまでだったら、なんとなくでも自分の姿を思い浮かべることができるのですが、7年って想像するにはちょっと離れていて、だけどわくわくさせてくれる時間というか・・・

宝くじを買って発表までワクワクしている感覚とちょっと似ているなと思うのです。宝くじを買った時って、当選したらこんなことしたい、こんな風に使いたいとかを楽しく想像することができて、想像している時が一番幸せ♡ もちろん、いつも300円しか当たったことがありませんけど(^_^;)

そんな夢を見る時間が、7年もあるっていうイメージなんです。

東京オリンピック招致が決まった時、「見に行きたい」とか「ボランティアとして参加したい」とか思った人はたくさんいるはずです。私も例にもれずその一人でした。

現実は・・・

昨日だったか、開会式の入場券の話題をテレビでやっていましたが、最低でも2万5千円〜、高い席では10万を超えるとか!!!

まず、入場券獲得すること自体、かなりの倍率となることでしょう。それでも行きたい気持ちは変わりませんけどwww

何よりも健康でいれるよう、普段から気をつけようというところに落ち着きそうです。

7年後、家族とともに、幸せでいたいものです。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。