産まれてくれてありがとうの日

IMG_0882

娘の18回目のバースデー。鯖江のスローベリーで買ったケーキでささやかにお祝いしました。昔は丸いケーキにこだわっていたけれど、今では丸いケーキは食べきれないということもあり、好きなケーキを買うことにしています(笑)本当はタルトが食べたかったらしいのですが、売り切れていました( TДT)ゴメンヨー

結局定番っぽいケーキに収まっています (*^_^*)

 

今朝はFBに娘の誕生日だって投稿したら、思わぬ大勢の皆さんから「おめでとう」って祝ってもらえて、嬉しいやら感動やらで、私もハッピーな一日でした。

娘も学校でたくさんの人たちからいろんな形でお祝いしてもらったらしく上機嫌で帰ってきました。良かったね(^_^)v

母親の私にとっては、「産まれてくれてありがとうの日」。

娘を出産するときは切迫早産で1ヶ月も24時間点滴で済生会病院にお世話になっていました。その時に相部屋だった人たちも出産前にいろんな事情で入院していて、偶然私と同じ日に出産した人もいたのですが、きっと同じように「産まれてくれてありがとうの日」を祝っていることと思います。

あれから18年も経ったんだと思うと感慨深いです。

あのころ携帯電話は持っておらず、唯一私の父が持っていた携帯電話を借りて、ベッドの上から身内に出産報告をしたことを覚えています。

最初に男の子が産まれて、二番目に女の子が産まれて、もちろん、先生から聞いてはいたのでわかってはいたのですが、産まれてくるまではもしかすると男の子かも?!なんて思っていたり・・・男の子でも女の子でもどちらでもいいからとにかく健康で産まれてきて!って祈る毎日でした。こういう節目の日には、つい忘れていたことを思い出す良い機会かもしれません。改めて「ありがとう」って思える日ですもの。

 

長男と比べると、長女の娘は小さい頃からとにかく反抗心が強く、同じお腹から産まれてきても全然違うんだって思い知らされました。子供から学ぶことは本当に多い。自分の未熟さを身をもって知らせてくれているようなものです。

いろいろ欲を出すからうまくいかないんだ。健康であればそれでいいじゃない。

そんな風にどれだけ言い聞かせてきたことか・・・

近い将来、娘も大人です。きっと私と同じように悩む日がくるけれど、その時は大きな心で接することができるといいな・・・

 

そんなことを思った一日でした。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。