Google先生の実力はたいしたもんです。

昨日の和っしょいどまつり大賞騒ぎの興奮冷めやらず、いまだに何度もYouTubeで演舞を見ています。全然飽きないのが不思議(笑)夏が終わる頃にYOSAKOIにハマっております。

さて、今日はGoogle検索のことです。

例えば10年前と今現在、何かを調べようとおもった時ずいぶん考えが変わったと思いませんか?

10年前は電話番号を調べる時、おそらくタウンページをフルに使っていました。今ではネットで検索すればたいてい、というかほぼ見つかります。

地図もGoogle map、旅行や食べ歩きといったこともまずはネット検索しますよね。スマホを持ち歩くようになってから、ますますその度合が加速してきました。

 

タイトルにGoogle先生と書きましたが、普段私はネット検索する時、「Google先生に聞いてみよう!」という表現を使っています。最近のGoogle先生の検索結果は目を見張る素晴らしさだと思うのです。

先日妹の家に行った時、冷蔵庫の自動製氷機が壊れてしまって氷ができないという自体に遭遇しました。一生懸命自分で何が悪いんだろうと調べている妹を横目で見ていて私が言ったのは、

「Google先生に聞いてみたら?」

という一言。きっと何かしらの答えが返ってくるはずだから。どうしようどうしようと思っていてもストレスがたまるだけ。

早速検索しました。

検索ワード 「◯◯冷蔵庫(メーカー名) 製氷機 壊れる」

そのまま困っていることをキーワードに入れるだけ。

そして出てきたトップページにある主婦が書かれたブログを発見したのです。買った時期もよく似ていて、全く同じ症状で、しかも、妹はその方と同様大手家電店の安心保証に入っていたため、どうしたら良いのかも詳しく書いてあったのです。

このブログを読んだことで、妹のストレスも一気になくなり、壊れた部品も特定され、すぐに家電店に電話をし、翌日朝部品を持ってきてくれて、あっという間に解決しました。

その方のブログの一番最初に「私と同じような経験をされる方がもしかすると一人でもいらっしゃるといけませんので・・・」みたいなことが書かれており、まさに妹はその一人だったわけです。

検索結果で出てきた時、私がブログ記事を参考にすることが結構多いのは事実です。MacBookAirを買った時も、最初の立ち上がりから分らなくてGoogle先生に聞いて解決。いろんな人が教えてくれる便利な世の中になったのです。

ちょっと前までは検索しても的外れな結果がでることが多かったように思うのですが、最近ではかなり正確です。Google先生の実力はどんどん進歩していっているようです。

私のブログもたまには、誰かに役に立つ内容でありたいな〜と思うのでした。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。