自転車の虫って知ってます?

毎日暑い日が続きますね〜!

娘の自転車の前タイヤが空気を入れてもすぐにペッチャンコになってしまうので、馴染みの自転車屋さんへ持っていこうとしたところ、妹から「虫は?」と言われてなんのことかわからなかった私です。

もしかして知ってて当たり前のことかもしれませんが、「虫」とは「自転車用虫ゴム」のことで、コレ↓↓↓

自転車用虫ゴム

 

これだけ見ても分かる人にしかわかりませんよね。

自転車の空気入れ

自転車の空気入れの部分のネジを取ると、中に「虫ゴム」がカバーになっているのです。この虫ゴムが劣化していると、いくら空気を入れてもダメ。確かにかなり劣化していました。

「ホームセンターに4つ入って100円くらいで売ってるからすぐ買ってきて!」

と言われ、すぐに近くのホームセンターへ。実際110円だったけどw

虫ゴムを交換して、空気を入れて、一件落着!そのまま自転車を片付けました。

ここまでは今朝のこと。

 

夕方、妹に大丈夫かどうか一応確認したら?と言われ、自転車のタイヤの様子を確認してみると・・・残念ながらペチャンコ・・・

虫ゴムを劣化していたけど、原因は別のところにあるようです。

結局自転車屋さんに持ち込んでみてもらいました。自転車屋さんも、まずは虫を確認。虫が大丈夫だったので、今度はタイヤのゴムを確認。

原因は、タイヤのゴムの1箇所に穴があいてました。これでは空気がもれるはず。修理してもらって1050円でした。

今日はまたまたひとつ賢くなったなと思うお盆休みの一日。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。