我が家の小さな書斎部屋が実に快適な日々

我が家には、たたみ2畳ほどの小さな書斎部屋があります。もともと夫の書斎としてスペースを設けましたが、最近ではほぼ物置部屋と化していました。

その書斎部屋をここ最近毎晩、私が占領しています。

MacBook Airを買ってからというもの、夜家事を終えてから調べ物したり、読書をしたり、ブログを書いたりするには最高の空間です。とにかく集中できる!

そういえば、3年前上の子が高校三年で大学受験の時、この書斎の空間が良いといって、自分の部屋ではなく、ここで夜勉強していたことを思い出しました。

狭い空間もさることながら、建て付けで、たたみ1畳くらいの立派な机とそれなりに立派な椅子まで置かれているので、考えてみればこんな贅沢な空間はないかもしれません。

 

書斎の場所の方位は特にこだわっていません。

新築した当時、書斎の方位は北向きは良いですよと言われたことがあります。風水などには全然詳しくないのですが、場所的に西側と北側の角が一番良さそうだったのでそこに書斎を作りました。

風水では北側の書斎は勉強や仕事などにオススメの方位で、西側はくつろぎや趣味にオススメの方位のようです。

ということは風水では、我が家の書斎は勉強や仕事+くつろぎや趣味の部屋ということになるのかな。

結果オーライです(笑

 

今日は、ちょっと長い文章を書く用があり、手書きで書いてました。集中したことで、一気に書くことができました。これで寝れます。

 

*******

昨日のブログで書いた「弱虫が強虫になる」の本の中に、毎日感謝の言葉を3つ書いてみるとあるんです。

そのうちの一つは、

「書斎のおかげで仕事が捗りました、ありがとう!」

 

ということでおやすみなさい。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。