私が娘と浴衣を選んだ経緯

浴衣

昨日買ってきた娘の浴衣セット一式

花火大会に友達と行くらしく、浴衣が欲しい!と言い出した娘。

花火大会に浴衣 若いっていいね。 青春だな・・・(笑)

 

さて、どこで買う?

浴衣を買うとなると、どこで??? 私自身、着物に縁がないので、馴染みの呉服屋さんがあるわけでもなく(あれば、手っ取り早いのにな〜って思う)、かと言って馴染みじゃない呉服屋さんみたいなところに突然入る勇気もなかなかないのです。

それに、まず浴衣っていくらぐらいするの?っていうところからだし、娘に似合う色の浴衣って?柄の好みもあるからね・・・

いろいろ調べると、浴衣は1万円前後で買えるらしいということが判りました。安いものなら、5000円以下でもあるらしい。

さすがにネットで買う気がおこりません。だって試着できないから。まあ、とにかく価格で選ぶというならそれでもいいんだけど、せっかく着るんだから、似合ってほしいという親心。いくら浴衣といえども試着できるところで買いたい。

で、あるショッピングセンターの中にある試着できる呉服屋さんへと行きました。

 

いざとなると「これ!」って選べないんです。

これは、普段から着物に慣れてない親子だから(笑)何を選んでも、ある程度若さでカバーできるのかもしれないけれど、それでもたくさんあると目移りしちゃう。

今年はどうも白地が人気のようです。多いのは白地と黒地の浴衣でした。まず手にとったのは、白地でブルー系の花柄と白地でエンジ色の花柄のタイプ。試着してみると・・・どうも娘も私もピンとこない。白じゃないなって二人で結論に達して、ここで売り子さんに相談しながら選び直しです。

着物ってたたんである状態と、身につけた感じでは全然違うんですよね。柄の入り具合だったりでガラっと変わる。

次に選んだのが、濃い紺地の浴衣とエンジ地の浴衣。黒地はちょっと乗り気じゃないみたい。

まずエンジの方を試着したら、思ったよりかなり華やか♫いいんじゃない♫

そして、濃い紺地の浴衣を試着。さっきのより華やかさは欠けるけど、これも悪くない!娘も今度はどちらも結構気に入っている様子♫

で、選んだのが紺地のどちらかというと落ち着いた方でした。どちらかというと冒険できない地味なタイプだから(笑)といっても、確かに落ち着いた方が似合っていたかも。私と違って背丈もあるし、可愛い系があまり好きじゃないんですよ。なんせ体育会系ですから。

着物を選んだら、帯・帯紐・下駄・巾着バックなど一式を選んでいきますした。こういう選べるっていうのが楽しいですね。

予算はちょっと思ってたよりオーバーしてしまったけど、満足した買い物ができたというわけです。

 

最後に

本当は、もっといろいろ呉服屋さんを回ってみたかったというのが本音です。でも、1件入っちゃうとそこで買わないと悪いような気がします。今回は満足いく浴衣に出会えてよかったけど、万一出会えなかったら我慢して買うことになっていたかも。

以前お友達から、ある呉服屋さんで浴衣の販売会があるから行ってみない?と声をかけてもらった時、娘はまったく興味がなくて(着る機会もないから)断ったこともありました。

なかなか馴染みのない着物だけど、手頃な浴衣から入るというのはアリだな〜と思いました。

娘と二人で話していたことだけど、的確にこの着物の色・柄がお似合いですよ〜ってすすめてくれるエキスパートな店員さんがいると着物に馴染みのない私達にとっては有難いな・・・

とにかくこれで花火大会は楽しい思い出が作れそうです♫雨、降らないといいな〜

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。