13年目で便座が壊れた・・・

ある日突然の出来事

我が家の1階の便座が水漏れして、床が水でビショビショになり、ひっどいことに!!!

新築して13年、とうとう便座が壊れてしまいました。

ショック…(> <) さすがに13年も使い続けてきたので、修理しようという考えは全くこれっぽっちもありませんでした。ネットで調べると、温水洗浄便座で安いものなら2万くらいまでであるんだ!ということも判ったし。

便座もずいぶん進化してますね。壊れるまでは全く便座に興味もなかったわけですよ。ところが使えないとなると興味がないなんて言ってられません。節水、節電、消臭、防汚などいろんな機能もあるんですよね。1万円以下のものから、高いものでは10万近くするものまでいろいろ。。。でもね、なるべくシンプルなほうがいいと思うんです。多機能のトイレじゃなくても全然困らないから。それにシンプルなほうが壊れないような気がするから。

便座の交換は皆さんはどうされてますか?といってもそんなにしょっちゅう替えるものでもないか^^;

便座の交換は電気屋さんに頼んでやってもらうものだと私は思っていたのですが、どうも自分でもできるらしい。ググってみると、教えてくれるページもたくさんありそうです。自分でできるなら工事費が助かる!

流行りのDIYというヤツですね。つまり Do It Yourself!

 

 

 

私の購買行動は?

買うと決めたら、とりあえず価格.comで調べる。←これはもはや常識

でも、やっぱり見てみないとわからないな〜

ということで、そのあとの行動は家電量販店へ行く。

家電量販店では、価格のチェックというより、一番重要なのデザインや色だったり実際の大きさの確認だったりをしっかりチェックします。

価格はネットの方が安い場合が多いですから。それでも送料とかアフターケアのことを考慮すると、ここで買っちゃおう!ということもよくあるかな。第一もうネットで頼むのが面倒だという場合もあります。私は、ちょっとしか高くないならこれでいいやっていうことになりがちです。基本面倒くさがり屋。

今回も実はこんな具合で家電量販店で買いました。しかし、今回はネットで買わなかった理由が他にもあるのです。

 

 

ネットでなく、家電量販店で便座を買った理由

1、連休の間に取り替えたかったから

なんといってもトイレは大事。我が家は幸い2階にもあるので待てないことはないですが、できれば連休中に取り替えたかったというのが一番の理由。

 

2、不要な便座を無料で引き取ってくれるから

これはありがたい!処分するにはどうしたらいいの?という疑問があったので、店員さんに聞いたら「無料で引き取りますよ。」って答えてくれました。

 

3、店員さんの対応がとても満足いくものだったから

これって私の中ではすごく大きなポイント!大手の家電量販店の店員さんは、たまに全然詳しくない人がいて(私のほうがしっかり調べている分、詳しかったりすることもある)チンプンカンプンな答えが返ってくることがあります。

今回応対してくれた女性の店員さんは、その点素晴らしかったです。

「自分で便座を取り替えたいんだけど、大丈夫でしょうか?」と訊ねたら、「つい最近便座を取り付ける講習を受けたばかりなんですが、だいたい1時間くらいでできました。詳しくは説明書に書かれていますが、万一わからない場合はお尋ねください。」ちゃんと研修してるんだ〜と感心したわけです。実体験に基いて話してくれると説得力が増しますね。

他にも、13年前の便座なので現在売られている便座でサイズが合うのかどうか、メーカーが違っても大丈夫か?など訊ねたところ、更に詳しい店員さんにバトンタッチして相談に乗ってくれました。

これだけ聞いてこれだけ的確に答えてくれて、それでもネットで買うということは私にはできない。

 

※ちなみに今回、ケーズデンキさんで買ったのですが、ケーズデンキで購入したものは全国どこの店舗でも交換などができるということでした。これこそチェーン店の利点だと思うのですが、実はそうでないところも残念ながらあります。先日別の全国チェーンの家電量販店で買った電球を別の店舗で交換してもらおうと思って持ち込んだら、店舗が違うとできないと断られてしまったという苦い経験があります。もちろん、お店によってサービスが違って当たり前なので、自分がガッカリしないところで買えばいいということなんです。それぞれ長所もあり、短所もあるから。

 

最後に

実際の価格はネットで調べた最低価格より数千円高かったけれども、このような理由でケーズデンキで買いました。

たまたま素敵な店員さんに応対してもらえてラッキーだったかな。高くてもそう思えるのはシアワセなこと。

 

問題は持って帰った便座の取り付けです。スムーズにできるだろうか…もちろん、夫が!ですけど(笑)

この結末はまた次回〜

 

 

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。