ともづな通信に父のスケッチした絵を入れました。

20130622

 

私の父のスケッチ画  実家の蔵を描いてます。本人いわくスケッチは5分~10分もあれば描けるということです。

 

 

お客様宛に不定期にだしているニュースレター(ともづな通信)に今回「蔵の想い出」を書いたのでスケッチ画を拝借しました。

スケッチって一見簡単そうに見えますが、絵を描くセンスの欠片も持ち合わせていない私には全く描けません。これは訓練すれば描けるようになるのだろうか?そんなことをいつも思うのですが、小さい頃から絵を描くことがあまり好きではなかったし、まず好きじゃなかったら無理だろうという結論に達しました。ただ、ちょっと絵で表現したい時に、自分でできないことに悔しい思いをしています。

絵を観賞するのはすごく好きなんです。美術館にも一人ででも行きます。何が良くて、どう素晴らしいのか全然わからないけれど、自分が良いと思ったのが自分にとって素晴らしい作品なんだと思っているので単純にそれでよしとしています。

絵を描く才能のある人が心から羨ましい。

そんなことを思いながらニュースレターを仕上げました。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。