区切りの日。

今日のブログは非常に個人的なこと

PIC_0023blog

 

高校総体1日目。高校3年の我が娘にとっては最後の公式試合でした。試合前に円陣組んで気合を入れてるところ。

平日の金曜日でしたが、午後から会社を抜けて応援に行かせてもらいました。

高校に入って1回戦で負けたことなんてなかったけれど、最後の大会で1回戦から強豪と対戦。結果は残念ながら負けてしまいました。初日で終わったのはこれが最初で最後。負けは負け。本人も案外サバサバとしたものです。

小学3年からミニバスを始めて、高校3年まで10年近くもの長い間バスケ一筋で頑張ってきて、数えきれないくらいの怪我を経験して、どれだけ医者通いしたことか(笑)突き指なんてあたりまえ、捻挫・打撲・骨折・腰痛、一通りの怪我を経験してきたのではないでしょうか。そのおかげで痛みに強くなった(苦笑)。

今日は私の母も一緒に応援にきたのですが、試合が終わって言った言葉は「これでお医者さまに通わなくてよくなるね」^^;

 

親の私もバスケを通してずいぶん楽しませてもらいました。尊敬できるママ友もできました。指導してくださる先生や一緒にプレーするチームメートにも恵まれ、もう感謝の一言に尽きます。

これで終わったという実感がなかなか湧かないのですが、来週から朝練に行かなくなると徐々に終わったんだな・・・って思うのでしょうか。

果たして受験勉強に身が入るのか?それはちょっと怪しいものですが、バスケで頑張ってきた力を別のところで発揮してほしいと親としては願います。

今日は娘にとって大事な一つの区切りの日。

いろんなことにありがとう。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。