動画はビジネスに有効かどうなのか?「YouTuber(ユーチューバー)、初めの一歩」初心者体験記1

初めの一歩、勇気を出してYouTuber!

顔出し動画
こちらは画像です。再生されませんのでご注意ください。

ずっと気になっていたビジネス活用の動画(しかも顔出し動画?!)なのですが、やってみたいという気持ちはあってもなかなか重い腰が上がらないような状態でした。まず、どうもハズカシイというのもありまして^^;

動画を活用することで、どんな展開になるんだろうか?そんなことを頭の中で考えていても一向に進展しないことは頭の鈍い私でも判り切ったこと。やっぱりやってみるしかないよね!と一大決心しました。

今までにもYouTubuに動画をアップした経験はありますが、それはただ物を映したり画像を編集したりといった人の顔が見えないものでした。顔出しとなるとハードルがどーんと上がります。ちなみに顔出し動画をYouTubeに投稿すれば、立派な?!YouTuber(ユーチューバー)だそうです。YouTuberという言葉も動画活用セミナーで初めて耳にした言葉ですけど(笑

 

 

商品紹介の撮影は思った通り、いや思った以上の緊張感

YouTuberとしての初仕事は当社の商品の使い方動画です。味覚堂(みかくどう)という松花堂弁当なのですが、お弁当の中の仕切り方がちょっと変わっているのでその説明を動画でやってみることにしました。

まず撮影前の準備として、シナリオを書くことから。これは昨年ふくい産業支援センターで受けた動画活用講座で習ったことを思い出しながらの作業です。(今年も同じような動画の講座があるようです。動画やってみたいという初心者向けの楽しい講座です。動画の編集の仕方などとても解りやすく楽しく教えてくださいます。講師の榎智洋先生が何より面白い!詳細は⇒Web動画制作入門

シナリオは、絵を描いても言葉で書いてもOK。自分がわかればいいんです。説明ビデオなので、原稿を書いて流れを頭に入れて何度かぶつぶつと練習しました。全然関係ないけど、俳優さんってやっぱりスゴイな~なんて感心(笑)

さて!いよいよ我が家のSONYのビデオカメラを用意して、商品を準備。撮る人、撮られる人(私)もスタンバイOK!

撮る人の「はい!」の一言でビデオ撮影開始。
撮られる私は超緊張 ドキドキドキドキ
「みかくどうのしょうかい○×○×○×・・・・・・・」
出だしから笑いのツボに入ってしまって「カット!」。緊張でどういうわけか急に可笑しくなってしまったのです。

ごめんごめん。。。ということで、仕切りなおしてもう一回。
「はい!」のサイン
「みかくどうの○×○×○×・・・・・・・・・笑笑笑笑笑」
またまた笑いの神様がやってきてしまいました。しかも大笑いの神様が・・・笑笑笑笑笑  あぁ~、もう駄目だ!(←これ、私の心の声です。)箸が転んでもおかしい年頃はとっくに過ぎてるのに、私の笑いの年齢だけはおかげさまで若いようです。笑笑笑。。。苦笑

そんなこんなで3度目の正直
今度はなんとか笑いの神様には遠慮していただくことができました。ホッ

その後、シナリオ通りにしゃれべれなかったりでなんども撮り直し、ビデオカメラの他にもiPhoneでも撮ってみたりして完成にこぎつけました。もちろん、超素人なので突っ込みどころ満載だとは思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

記念すべきYouTuber作品第1号。

 

実は、この撮影は10回くらい撮りなおしてます。それから撮ったあとに編集しています。そこでまたちょっとした壁を乗り越えながらここまでこぎつけたという話はまた次回!

 

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。

「動画はビジネスに有効かどうなのか?「YouTuber(ユーチューバー)、初めの一歩」初心者体験記1」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。